CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【ふるさと徳地連載〜森のことこと 佐波川に続く杣入りの道】 | Main | 【参加者募集 11月8日(日)狗留孫山健康登山〜観音信仰の足跡巡る里山歩き〜 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【9月27日(日)ちいさな森カフェ中止による代替企画 秋の森林セラピー体験イベント集中開催!】[2020年09月30日(Wed)]
9月27日(日)はちいさな森カフェ・・、の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、予約不要のちいさな森カフェとしては、中止をさせていただいて、ぐっと開催規模を小さくして、要事前予約ということで、森林セラピー体験イベントを四つほど集中的に開催しました。

「すみだ先生の森の薬草箱」「森となかよし木登り体験」
「木のスプーン作り教室」「基本のパラコード編み講座」

それぞれの様子を簡単に紹介しますね。

treehouse.jpeg

当日はびっくりするくらいの青空。
会場となる少年自然の家セミナー棟前、ツリーハウス周辺ももうピカピカです。

maeba1.jpeg

最初の説明は、サバイバルの五つの要素。生き残ることにつながるいろいろに感度アップ!
なるほど!木のスプーン作りには、ナイフの使い方のイロハが詰まっています。

maeba2.jpeg

夢中・熱中・集中!黙々とスプーンに向かい合います。

maeba3.jpeg

基本のパラコード編み講座では、ペットボトルホルダーを作りました。

takibi1.jpeg

火起こしをする準備も万端です!

treecimb3.jpeg

森となかよし木登り体験では、午前・午後合計6つのグループが、8月に環境整備をしたエノキの樹に登りました。この木は初めて登る木、みんなで友達になりましょう!

treecimb2.jpeg

大人も子どもも、初めての体験に心と体がほぐれているようです。
午後のグループは、リピーターの皆様。初めての時と全然ちがう様子にびっくり。

treecimb1.jpeg

何度か体験したことがある子には、前回よりもうまくできたと
嬉しそうな顔を見せてくれました。

takibi3.jpeg

火起こしの成果、焚き火も熾ってきました。ここから離れない人がいたとかいないとか。。

sumida1.JPG

すみだ先生の森の薬草箱では、フィールドを巡りながら、季節や文化と身近な植物のお話に耳を傾けながら、森歩きをしました。

sumida2.JPG

すみだ先生のお灸体験は、今回4つのツボへのお灸たいけん。市販されているグッズで行いました。

sumida3.jpeg

秋の空、誰がどうみても清々しく快適な空のもと、地球の上に身を横たえる時間です!

takibi2.jpeg

全てのプログラムが終わる頃には、焚き火もほぼほぼ閉店に。。

IMG_2834.jpeg

ツリークライミングで、たくさん登った子どもたちも地球に体を横たえます。
秋の晴れた日はこんなに気持ちいいい!
そんな記憶を持って帰ってくれたらいいな。

119239165_3987295964630847_2432554398659949426_o.jpg

今回はこんな企画でした。
森林セラピー山口の活動は、なかなかコロナ以前には、戻せないでいますが、
訪れる皆様の心配がないように、少しずつ、再スタートをしていきます。

お越しいただいた皆様、出展いただいた講師の皆様どうもありがとうございました。
今後とも、森林セラピー山口をどうぞよろしくお願いします。

Posted by 松本 at 23:12 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/541

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド