CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【8月23日(日)森林環境整備活動を行いました】 | Main | 【中止決定】9月27日 ちいさな森カフェについて »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【8月23日(日)ひんやり渓流と木陰の森涼みツアー】[2020年08月30日(Sun)]
森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、4月から新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、活動を一部休止してきましたが、今回、8月23日の「ひんやり渓流と木陰の森涼みツアー」から感染防止策を整え、イベント型の活動を再開することとしました。

事前予約をし、ふれあいパーク大原湖に集ったのは、一般13名と、森の案内人等スタッフ。今回は、KRY山口放送さんも同行です。
今回は、人との接触を極力避けるため、あらかじめ調整していたグループと、森の案内人が最小単位で行動しました。

02082301.jpg

取材スタッフは先頭に同行して撮影開始。
看板から遊歩道、頂上で小休止、そして複層林へ。
森全体から一本一本の立木の美しさに目線を映し、枝打ちに興味を示す方も。

02082302.jpg

沈下橋では長めの小休止をとり、沢コースは前日の雨で岩が湿り、滑らないよう足元に注意しながら第一の滝、続いて第二の滝へ。

02082303.jpg

最後尾が沈下橋から沢コースへ入ってしばらくすると、空が暗くなって頭上で雷が鳴り始めました。この時点で、予定の行程までは達していませんでしたが折り返しを決定。

02082305.jpg

間隔を開けてそれぞれのペースでキャンプ場に帰着すると、みるみる晴天に。お客様は「これはこれで良かった」とにっこり。
皆様はその後、水遊びや芝生の上での昼食など、のんびり過ごされていました。

心配していた感染症対策は、お客様ご自身が進んで取り組まれるなど、理解の得られる内容だったと思います。
今までとは一味ちがった取り組みのはじまりでしたが、小さな一歩を切ることができました。これからも森林セラピー山口をよろしくお願いします。

Posted by 松本 at 23:38 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/534

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド