CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【2月9日(日)森の案内人養成講座3日目を開催しました】 | Main | 【2月23日(日)森の案内人フォローアップ講座〜森のアクティビティ体験と活動ハンドブックで座談会】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート:2月9日串山連峰健康登山〜瀬戸を望む巨石の山並み〜】[2020年02月20日(Thu)]
山口市徳地森林セラピー基地の森の案内人が行う森林セラピー健康登山。令和元年度の最後を飾るのは2月9日(日)「串山連峰健康登山〜瀬戸を望む巨石の山並み〜」です。、集合場所の秋穂地域交流センターに集まったのは一般参加、スタッフ合わせて総勢48名!
班毎の紹介を行ったあと4班に分かれて出発しました。

1ryukoinn.jpg

はじめは竜光山遍明院に立寄り、秋穂88ヶ所霊場巡りの一角をご紹介。
その後、コミュニティセンターから串山連峰に向かって階段の登山道を登り始めました。

2tozando.jpg

すこし登ると右手に大きな供養塔があり、
かつて生き仏として尊敬された円城比丘にまつわる逸話の紹介がありました。

3kuyoto.jpg


10時30分に「善城寺山」山頂に到着。
180度の展望をゆっくりと楽しんで再出発です。

4zenzyozi.jpg

石柱の並ぶ明るい尾根道のアップダウン。
バリエーション豊かな樹木をご紹介しながら進み、11時に中間休憩所到着。
瀬戸内海に面して弓なりに湾曲した中道湾を望み、
エビ狩り世界選手権などの話題提供を行い、アオモジの芳香を楽しんだりして再出
発。

5tyuukannkyuukeisyo.jpg

その後は遊歩道上にある石のオブジェなどを楽しみながら、
登山道を離れて古くからある参道へ。
趣が変わってワイルドな道を進み、山頂直下の岸壁にある石祠に祀られた
行者様、蔵王権現、不動明王の石仏を訪ねました。

6sekibutu.jpg

その後12時過ぎに「行者嶽」に到着。
皆様思い思いの場所で昼食休憩となりました。
山頂から見える山の紹介と記念写真を撮影し、13時から下山を開始し
14時に善城寺山を通過。

7tyudouwan.jpg


その後はオプションコースに進み、善城寺に立ち寄りました。
山門をくぐり、山口市指定天然記念物「善城寺のタブノキ」を見学。
幹の下部の空洞に安置された弘法大師の座像を拝観しました。

8tabunoki.jpg

下山後は秋穂地域交流センターに戻り、
整理体操・アンケート・新年度の森フェス案内を行って15時に終了となりま

9syugo.jpg

今回もたくさんの方にアンケートにご回答いただきました。
印象に残ったこととして、オプションコースやお寺や歴史遺構の見学、
植物のお話とアオモジの香り、瀬戸内海を望む眺望、
秋穂地域の魅力再発見などなど、沢山のコメントをいただきました。
皆様ありがとうございました。

なお、当日の様子は森の案内人ガクさんのブログでも紹介されています。どうぞご覧ください。

10map.jpg

Posted by 松本 at 08:32 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/509

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド