CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【2月23日(日)森の案内人フォローアップ講座〜森のアクティビティ体験と活動ハンドブックで座談会】 | Main | 【開催中止のお知らせ】第7回 森フェス 〜徳地の森ンピック2020!〜は中止となりました »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【ふるさと徳地連載〜森のことこと〜そろそろ森歩きのシーズンです】[2020年03月08日(Sun)]
徳地地域づくり協議会さんが発行されるふるさととくぢの連載、森のことことは今回が12回目。

ふるさととくぢは、地域の人に一軒ずつ配布される地域の広報紙です。
毎月、皆様に徳地の森のことをお届けします。
※3月号はコチラ

毎回160文字の限られたテキストですが、
とっておきの森と、ささやかなエピソードを添えて、地域の方がちょっと誇らしく思ってもらえるように徳地の森のことを紹介します。

第12回は、「そろそろ森歩きのシーズンです」です。

草木が芽吹き始めるこの時期を、
七十二候では草木萌動(そうもくめばえいずる)といい、
基地も少しずつ、華やいでいます。

最近では子どもの自然体験への関心が高まりから、
ファミリーや団体の来訪が増えています。

子どもは自然の中で身体を動かして遊ぶと、
五感が磨かれ、バランスの良い脳が育つとか。
ご家族での休日の過ごし方に「森歩き」という選択肢が増えたらいいなと思います。


2020-03-21 0.28のイメージ.jpeg

Posted by 松本 at 00:34 | ふるさととくぢ連載〜森のことこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/508

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド