CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【イベントレポート:1月12日(日)「大海山健康登山〜のどかな展望、きららの海〜」】 | Main | 【ふるさと徳地連載〜森のことこと〜森の入り口 森林セラピー山口〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【1月25日(日)森の案内人フォローアップ講座〜普通救命講習会と森の案内人活動ハンドブック読み合わせ】[2020年01月25日(Sat)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人、冬の間はさすがに活動頻度も少なくなるので、こうした機会に様々な学びを得たり、知見を深めたり、フォローアップ講座として実施しています。

今回は、心肺蘇生やAEDの使用を中心とする普通救命救急の講座と、新しく整備された「森の案内人活動ハンドブック」の読み合わせの会を開催しました。

200125follow1.jpeg

山口市消防本部徳地出張所の皆様による、丁寧な説明です。
毎年実施していることもあり、初めての人はいませんが、毎回気持ちが引き締まります。

200125follow2.jpeg

CPRと人工呼吸。みていてわかると思いきや、やはりやってみて慣れてくるものです。
いざというときに、すぐに動けるように、体で覚えるつもりで!

200125follow3.jpeg

AEDは、誰でも使えるもの。
実際の場面を想定して、機械音声に従って・・・
森林セラピー山口にも機器の配備がされることもあり、みんな真剣です!

200125follow4.jpeg

午後からの活動は「森の案内人活動ハンドブック読み合わせ」の会。
研修企画部会の進行で、読み合わせ、いいと思ったこと、もっと深く知りたいと思ったことを付箋に書き出し、共有しました。

200125follow5.jpeg

午後の活動の趣旨説明。
13年間の森の案内人活動の中で、いろいろな変化がありましたが、森の持つ魅力や、伝える側としての心得など、共通理解を持てるものをハンドブックとしてまとめてあります。
今後とも、より良い活動になるよう、活かしていきたいと思います。

森の案内人との森歩きは、いつでも、どの季節でも承ります。
これからも、ちょっとずつ良くなる森林セラピー山口をどうぞよろしくお願いします。

Posted by 松本 at 22:11 | 会議・ミーティング | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/505

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド