CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【ふるさととくぢ連載〜森のことこと〜冬の森で考えること】 | Main | 【1月25日(日)森の案内人フォローアップ講座〜普通救命講習会と森の案内人活動ハンドブック読み合わせ】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート:1月12日(日)「大海山健康登山〜のどかな展望、きららの海〜」】[2020年01月13日(Mon)]
森の案内人の会が行う森林セラピー健康登山。令和二年になっても変わらず、健康のために山に登ろう、を合言葉に山口市のお山を登ります。

今年最初の健康登山は、「大海山健康登山〜のどかな展望、きららの海〜」
1月12日(日)9時より秋穂地域交流センター集合です。参加者はスタッフを含めて総勢40名。

雨が心配されたものの、予報雨量は降水量0mmということで開催を決定しました。
今回は参加者が多いことから4班体制でのご案内とし、1班から順次出発しました。

干支である「子」に絡め、ネズミサシやネズミモチもご紹介するなど、旬の話題提供も充実。皆様終始笑顔の中で進行しました。

 omiyama2.jpg
行者山に到着すると、直下には「役行者、不動明王、蔵王権現」が祀られていて、本日の安全を祈願。

 omiyama19.jpg

曇天のもとうっすら靄がかかる眺望の先にはきららドームが見え、
11時30分頃から各班大海山山頂に到着し、昼食休憩となりました。

b80e82222f7b9b7d12712b02b5674885.jpg

全班集合して開放的な景色や山座同定を楽しみました。
火ノ山連峰の“ゴジラの背”に似た山の姿も

勘十郎岳到着後、ゆっくりしたくもありましたが、西から雨雲が近づくのを確認し下山を開始。

 omiyama4.jpg

帰着後、下山を待っていたかのように雨が降り出し、
分乗して一路秋穂地域交流センターへ。
到着はちょうど15時。

参加されている方は、9月から継続的に参加されている方が多くあります。
この健康登山を通じて、皆様の健康維持・増進に貢献できていること間違いなし!

 omiyama27.jpg

当日の様子は、森の案内人ガクさんのブログ「ガクの山遊びと徒然帳」もぜひチェックしてみて
ください。

次回の健康登山は2月9日(日)串山連峰健康登山〜瀬戸を望む巨石の山並み〜です。
今回も、たくさんの方の申し込みがありそうです。
参加希望の方はお早めにお問い合わせください。

Posted by 松本 at 22:58 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/503

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド