CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【ふるさととくぢ連載〜森のことこと〜暮らしに息づく森林文化〜】 | Main | 【12月21日(土)森の子くらぶ〜ポンタと森の七不思議〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート 12月15日(日)焚き火のお茶会と師走の探鳥ツアー】[2019年12月15日(Sun)]
12月15日(日)、森の案内人の会がお届けする森林セラピー体験イベント
「焚き火のお茶会と師走の探鳥ツアー」が開催されました。

ともすればシーズンオフ、ということなかれ、実はこの季節の森はとても魅力的!
歩くなら冬、鳥を観るなら冬、焚火をするなら冬なんです!
一般来訪者とスタッフ合わせて24人が、集合場所である森林セラピー山口(旧野谷集会所)に集いました。


191215moriaruki2.jpg

最初にイベントの趣旨や行程をご説明し、ノルディックウォーキングでの歩き方のレクチャーをはさみ、「師走の探鳥ツアー」に出発しました。


先頭にはフィールドスコープを持ったメンバーがつき
見つけた野鳥は、みんなで代わる代わるフィールドスコープを覗き込みました。

191215moriaruki5.jpg

バス回転場でトイレ休憩中、野谷川と佐波川の分岐付近でヤマセミを発見!ラッ
キー!

191215moriaruki4.jpg

その先の上り坂では、たわわに実ったフユイチゴに舌鼓。
生まれて初めて食べた!という方も!

191215moriaruki6.jpg

ダムに到着すると、湖面に浮かぶオシドリやカイツブリなどを観察できました。

191215moriaruki7.jpg


191215moriaruki8.jpg


191215moriaruki13.jpg


大原湖の成り立ちをご紹介して、復路もまたNWと野鳥を楽しんで戻りました。

鳥合わせをしてみると、この日見られた野鳥は20種類。
一覧はこちら(★印は本日のスペシャルとのこと)。
ホオジロ、ウグイス、ジョウビタキ、ミヤマホオジロ、シジュウカラ、★ツミ、アオジ、★ベニマシコ、★ヤマセミ、オシドリ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、トビ、キセキレイ。

みんながあまり聞いたことがなかったベニマシコは、和名を「紅猿子」といい、文字通り身体全体が“紅く”、“猿子”は、おサルさんのような赤い顔を表すそうです。名前からもその可愛い姿が想像できますね。

191215moriaruki1.jpg


野谷集会所に戻ってからは焚き火のお茶会。
今回は年の最後の企画なので、豚汁の振る舞いもあり、お昼ご飯の合間、スタッフによる「火つけ体験」のデモンストレーションをスタート。

その他、ナイフでフェザースティック(火おこしの道具)のつくり方などが披露され、食後は代わる代わる体験して大好評でした。

191215moriaruki9.jpg

焚き火の周りでは、焼き芋、ポップコーンにマシュマロ、お腹も気持ちもぽかぽかに!

191215moriaruki11.jpg

珈琲焙煎体験の提供もありました。

191215moriaruki12.jpg


銀杏や宇宙芋(大きなムカゴ)も美味しくいただきながら、
約2時間の間、ゆっくりと体験・交流を楽しみました。

191215moriaruki10.jpg

ノルディックウォーキングや野鳥の観察をしながら、里山風景や、大原湖の歴史、焚き火を囲むひとときに、心温まる時間が持てたのではないでしょうか。
予約不要の森あるきの次回開催は2020年新年度になってからになります。

個人やグループでの森歩きをご希望の方は、森の案内人との森林セラピーガイドツアーをぜひお申し込みください。

Posted by 松本 at 21:53 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/499

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド