CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【10月27日(日)ちいさな森カフェを開催しました】 | Main | 【ふるさととくぢ連載 森のことこと~森林セラピーで見つめる 人と自然のつながり】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート:11月10日(日)狗留孫山健康登山〜秋の里道から観音のお山へ】[2019年11月11日(Mon)]
森林セラピー山口の森の案内人が行う健康登山。
健康のために山に登ろう、を合言葉に、山口市のお山を登ります。

11月10日(日)は、「狗留孫山健康登山〜秋の里道から観音のお山へ」が開催されました。
今回の参加者は、スタッフあわせて39名の大グループです。
集合後、定刻に徳地地域交流センターを出発。

kuruson (2).jpg

法華寺までの道すじでは、牛やヤギのお出迎えに談笑しながら、
登山口まで良いウォーミングアップなりました。

kuruson (6).jpg

登山道入口では、元森の案内人さんのご好意で、
徳地の「島地温泉まんじゅう」のご接待がありました。
「3年ほど前に行われた登山道整備の際に森の案内人も参加してくれた、
今回登られることを聞き、せめて気持ちだけでもお返しがしたい」とのお言葉・・。
心が温まりました。昔懐かしい優しい味のお饅頭にも舌鼓。

kuruson (4).jpg

法華寺の由来を聞いて、いよいよお山に入ります。

kuruson (5).jpg

その後、頂上までは一丁毎の丁石と石仏が並びます。

kuruson (10).jpg

巨岩に磨崖仏が刻まれた自然石、奥の院を楽しみました。

kuruson (8).jpg

途中のご詠歌が刻んである石碑前では、森の案内人の読み上げる声に感嘆の声が上がり、

kuruson (9).jpg

“不許葷酒肉入寺之”の石柱では、聖域なので臭いものは持って入らないようにとの言い伝えに、
今日のお弁当に入っていませんか?との問いかけにどっと沸きました。

kuruson (11).jpg

頂上ではゆったりめのお昼。
恒例となった山座同定と登山の必需品についての説明では、皆様熱心に聞かれていました。

kuruson (12).jpg

徳地の佐波川沿いの地形が一望にできます。

kuruson (13).jpg

今回の登山に合わせて伐り開かれた山頂は、広々して快適!



下山途中「悪人戒めの岩」では全員が岩の隙間を通り抜けることができ、
ほっとされるとともに楽しそうにされていました。

75237559_1753154071488143_8951027288737054720_o.jpg

山登りにプラスαな楽しめるスポットと、秋のから冬に向かう朝冷えのなか、
紅葉もまだまだ癒してくれ、陽だまりぽかぽか、ちょっぴり肌寒い風、
心も体もしっかり季節感を味わえる山行となりました。

kuruson (14).jpg

みんなすっきりいい顔してます!

kuruson (15).jpg

ひらけた東側を背景に集合写真

kuruson (1).jpg

今回のコースです。

次回の森林セラピー健康登山は、12月8日(日)の「火ノ山連峰健康登山〜恐竜の背びれ、岩峰めぐり〜」です。定員があるので、皆様どうぞお早めにお申し込みください。

Posted by 松本 at 22:12 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/494

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド