CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【参加者募集:12月23日(日)ぽかぽか陽だまり里山歩きツアー※申込不要】 | Main | 【全国放送!!1月5日(土)NHKBS1 ザ・ディレクソンに森林セラピー基地が登場します!】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート:12月23日(日)ぽかぽか陽だまり里山歩きツアー】 [2018年12月23日(Sun)]
森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、健康散歩部会の活動は、予約不要の森歩きです。
今年6月からスタートしたこの活動、今回が6回目。
たくさんの森の案内人が集い、訪れる来訪者とともに、健康のために森を歩きます。

1.JPG

今回は、雨予報ということもありましたが、年間の締めくくりの会ということで、言ってみれば、望年会。ぽかぽか陽だまり里山歩きツアーと題して、散策の後のお楽しみもを用意してお客様をお出迎えしました。ふたを開けてみれば、スタッフ+お客様あわせて25人の会となりました。

2.JPG

歩き方は、今回は少し早めののびのびグループと、少しゆっくりのんびりグループ。
スタート・帰着の時間を合わせて、旧野谷集会所〜佐波川ダム〜愛鳥林エリアを歩きます。

3.JPG

ゆっくりグループは、佐波川ダム堰堤から、
時空を超えてダムの底に沈む集落のことに想いを馳せたり

4.JPG

雨に濡れる枝葉や、じっと春を待つ冬芽のかわいらしさに、目を凝らしました。

5.JPG

のびのびグループは足を延ばして、愛鳥林ビュースポットまで。
そこに広がるのは、色彩が乏しいはずなのに、水墨画のように美しい湖の風景

6.JPG

湿り気のある空気に、ここまで来たよという「ヤッホー」を乗せると
これまで聞いたことのないような美しいこだまが響きました!

7.JPG

雨なのに、冬なのに、自然とつながるひととき、
そう感じられる森の時間、楽しい歩き納めになりました!

8.jpg

旧野谷集会所では、焚火台でちっちゃなサンタが、
ほっぺを膨らましてみんなにポカポカをプレゼントです!

9.jpg

みんなでポップコーンをつまみます!

10.jpg

卵やウインナーの燻製のふるまいもありました!

11.jpg

焚火を囲んで、小一時間、スタッフの差し入れをあぶったり、コーヒー焙煎を楽しんだり、
今年一年歩いた森のことを想いながら、お客様もスタッフも一緒に楽しい時間を過ごしました。

たくさんの差し入れやたき火の会もとても好評でうれしいです。12月の森歩きでもこんなに健やかなので、どの季節でも十分味わえるよね、と、手ごたえもあったような。また機会を見て開催したいと思います。

平成30年の森林セラピー山口の活動も今日でひとくぎり。
活動の前後に片付けや、シュロの木の剪定をして、活動を締めくくりました。
お越しいただいた皆様、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

今回のレポートは森の案内人前場さんのレポートから写真をお借りしています。
前場さんのレポートはコチラ↓
https://photos.app.goo.gl/d5R9s5RNK9RBk2aY9

Posted by 松本 at 20:59 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/434

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド