CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェスへのカウントダウン その9 フード&カフェコーナー】 | Main | 【森フェスへのカウントダウンその11 森フェスで会いましょう!】  »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスへのカウントダウン その10 連携会場 岸見の石風呂〜焚いて浴して800年〜】[2018年11月15日(Thu)]
山口市徳地森林セラピー基地 国立山口徳地青少年自然の家を会場に、森林セラピーをキーワードに森の仲間たちが集います。

森を歩くとココロもカラダも元気、
11月18日に開催される今回の森フェスのサブタイトルは「ポンタの一日一善」です。

森を歩くこと。森はどこにだってある。
でも、800年の長きにわたり、住み継がれ、人のココロとカラダを癒してきた森はなかなかない。

源平の争乱で失われた東大寺を再建するために、俊乗房重源上人がこの地を訪れたのは800年以上も昔。再建の責任者である大勧進を引き受けた重源上人はそのときすでに61歳。

大仏様を納めるための大仏殿を立てるのに必要となる巨木を求めて、訪れたのは、
その時代、博多から輸出していた木材を供給していたであろう周防の国、この徳地の森。

重源上人は、巨木を切り出すにあたり、民に過酷な労役を強いるのでなくて、
徳を施すことからはじめたといいます。
寺院を建立し、民を安んじた重源上人がこの地の人々に慕われたのは、伝承や昔話に垣間見えます。
800年前のその物語には、この地に多く築かれた石風呂もまた一役買っているのです。

森から巨木を運ぶ疲れを、森の木々を薪に、熱した石風呂で疲れをいやす。
そんな物語がこの森にはある、その歴史の扉をちいさくひらく、きっとそれってちいさな善いコト。

森フェスのプログラムをご紹介する第10回は
連携会場の岸見の石風呂で開催される「焚いて浴して800年」です。

10renkei.jpg

9月から3月にかけて、山口市の委託事業として石風呂体験会が開催されます。
体験料が300円ほどかかりますが、800年前から用いられている石風呂の本物感は格別です。

使用にあたっては、綿製の長袖・長ズボンがおススメです。
ちょっとくらい汚れてもいいようなスウェットなどがいいと思います。

石風呂は、熱く熱した石室の燠をかき出し、濡れたむしろを引いて、やけどをしないようにして、出たり入ったり温熱浴を繰り返すものです。
一度に4〜5人が入ることができる石室には、古くは重源上人が書いたという大梵字があったとか、もちろん今は見えませんが・・。

焚きたて?は熱いので、少し温度が下がった方がよい、という方が多いです。
なども出たり入ったりして、汗をかき、いろりでお茶などを飲み温熱浴を繰り返します。

この岸見地区では、今では体験的に使われていますが、ほんの数十年前まで、誰かが石風呂を焚いたときには、旗があがって、みんながお酒を持って集まるような使われ方がしていました。
保養の場でありながら、コミュニティの場だったのですね。

11月18日は、15時まで焚かれる予定です。
森フェスの時間と重なる時間帯ですが、少し早めに会場を後にされたり、石風呂の様子を見てから森フェスにこられる、ということも可能かと思います。

岸見の石風呂の地図はこちらをどうぞ。

p001.png

森フェス〜ポンタの一日一善のプログラムは、ほんとうにいろいろ、
その魅力はそれぞれ全然異なります。

きっとご自身にぴったりなプログラムがあると思います。予約は不要ですので、11月18日は、ちょっと早起きして、森林セラピー山口の森フェスにどうぞお越しください。

Posted by 松本 at 21:58 | 森フェス2018秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/427

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド