CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェスへのカウントダウン その4 野遊びいろいろ】 | Main | 【森フェスへのカウントダウン その6 展示・紹介】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスへのカウントダウン その5 クラフト・ワークショップ】[2018年11月10日(Sat)]
山口市徳地森林セラピー基地 国立山口徳地青少年自然の家を会場に、森林セラピーをキーワードに森の仲間たちが集います。

森を歩くとココロもカラダも元気、
11月18日に開催される今回の森フェスのサブタイトルは「ポンタの一日一善」です。

森を歩くこと、目にするものが何かのテクスチャに感じたり、木々の曲がりや、色づきに物語を感じたりすること。そこにちょっとした表現を付け加えたくなること。

森フェスでお伝えしたいのは、作家さんでなくても、そうした喜びをもっていいということ。
そして、自分がやってみることで毎日はより豊かになるということ。

こうして、環境や経済の面から、木育や木づかいを語るのもそれはそれでいいけれど、何よりその風合いや、作り手としての喜びを感じる人が増えるというのが、森の価値を増さしめて、それって実はちいさな善いコト。

森フェスのプログラムをご紹介する第5回は、
自然を身近に感じるライフスタイルのきっかけや、持ち帰りできる体験としての機会をふんだんに詰め込んだ「クラフト・ワークショップ」です。

05craft.jpg

【クラフト・ワークショップ】

※写真はイメージです。

◆森のアロマクラフトハート(トランプ)(山口県アロマセラピスト会)
 ちいさな手づくりが暮らしを豊かに。お気に入りの森の香りと、つくる楽しさをお持ち帰り。

DSCF1423.JPG

◆丸太切りに挑戦してマイ箸ゲット!(山口森林管理事務所)
 丸太切りに挑戦!うまくできたら箸づくりキットをプレゼント。木磨きで仕上げて使ってね。

matubo.jpg

◆木のペンダントづくり(工房松ぼっくり)
 色とりどりの組木のパーツでつくります。ずっと触っていたくなる木の肌触りも魅力です。

◆糸のこでつくる木のクロスクリップ(木のおもちゃ重田木型)
 ワンポイントは立体的な木のモチーフ。タオルや紙袋などの厚物を留めるクリップ作りです。

freecraft.JPG

◆ゆかいな森のクラフト((国研)山口水源林整備事務所)
 小枝の輪切りでつくるストラップ&キーホルダーなど小物づくり。アイデア次第で楽しみ色々。

kesi.jpg

◆消しゴムはんこのエコグッズworkshop(地域おこし協力隊竹友美樹×みつきうさぎ)
 オリジナルの消しゴムはんこで色とりどりに盛り盛り!世界にひとつのエコグッズ作りです。

◆秋の色で古典折り紙(グリーンアドバイザー梅田英明)
 折り紙で創作レクリエーション!色とりどりのクラフト紙で江戸時代の折り紙を楽しみます。

◆つくって!わくわく!きのこストラップ♪(国立山口徳地青少年自然の家)
 どんぐりの帽子と木のパーツでつくる、ちっちゃ可愛いくてリアルなきのこ。

moku.png

◆もくレースでデコっちゃおう!(林業女子会@山口)
 杉にレーザーカッターでレース模様を施した「もくレース」でオリジナル小物を作ります!

DSC_0002.jpg

◆ドリームキャッチャーワークショップ(森林インストラクター山口会)
 ネイティブアメリカンに伝わる魔除けのお守り。ベッドの枕元や窓辺に飾って良い夢を★

◆森の動物ストラップづくり(森林インストラクター山口会)
 木の実や小枝など様々な素材でつくる、いろんな表情の森の動物たち揃い踏み〜。

◆徳地和紙でつくる風にゆれるちいさな灯り(千々松紙工)
 和紙の手触りを楽しんで作るちいさな吊り下げタイプの灯り。和紙独特の透け感がきれい。

DSC_0713.jpg
◆珈琲焙煎体験(森の案内人の会)
 ハイクオリティーの珈琲生豆で焙煎を体験します。煎りたて挽きたての香りをリアルに感じます。病みつきになる人が多いこの企画、どうぞお楽しみに!


森フェス〜ポンタの一日一善のプログラムは、ほんとうにいろいろ、
その魅力はそれぞれ全然異なります。
きっとご自身にぴったりなプログラムがあると思います。予約は不要ですので、11月18日は、ちょっと早起きして、森林セラピー山口の森フェスにどうぞお越しください。

Posted by 松本 at 10:20 | 森フェス2018秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/422

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド