CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【ちいさな森カフェ 拠点づくりワークショップと特典の缶バッジ作り体験のこと】 | Main | 【ちいさな森カフェ 森歩きのアフタープログラム】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【ちいさな森カフェ 観音の滝コースのご紹介】[2016年07月29日(Fri)]
ちいさな森カフェ、四つのキーワードの森歩きのことは伝えましたが、実際に歩くコースのご紹介は、あんまりしていません。

というのも、歩くコースは当日お客様に聞き取りをしてから、決定するということにしているので、○○コース、というより、どんな雰囲気の、ということが大切かなと思っているのです。

でも、こういうコースもあるんですね、ということも紹介したいし、8月7日に実施予定で、まだ募集中の企画もあるので、今日は、観音の滝コースのご紹介をします。

観音の滝、かっては湖の底に沈んだ集落の人々の憩いの場だった場所。
篤林家の育んだ杉林を通り、変化のある沢沿いのコースを歩いて、ときにロープを伝って歩いて岩を登って・・。第一の滝、第二の滝にのぞむときには、少し息も弾んだりして・・。

その滝へ、自分の足で歩みを進めるものを、観音の滝の龍神は、水しぶきとともに、涼しげな風をもって迎えるであろう、と、地域の古老が言っていました・・・、と案内人さんが言っていましたが。まさしく涼しげな空間が広がっています。
なんでも昔、ニジマスがいたとかいないとか。。

会場から車移動を含めたら、2時間30分位はかかっちゃいますけど、まあまあ、気になる方はぜひお早目にお越しください。そして、ちいさな森カフェでも、観音の滝のコースをお尋ねください。
最近、下見がてら、コースを踏査された森の案内人ガクさんのブログを紹介しますね。
では、ちいさな森カフェでお会いしましょう。


http://blog.goo.ne.jp/gakujin-yama/e/36190952e231ecfb76c80d076cbd5f20

Posted by 松本 at 22:49 | ちいさな森カフェ2016夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/41

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド