CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【7月24日(火)第2回 森林環境整備活動】 | Main | 【8月7日(火)テレビ山口「ちぐスマ!」の収録がありました!】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート:7月22日(日)「清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー」】[2018年07月30日(Mon)]
7月22日(日)、9時30分よりふれあいパーク大原湖集合で、
森林セラピー体験イベント「清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー」が開催され、
41名(一般22名、スタッフ19名)が参加しました。

180722iyasi (11).JPG

猛暑というにふさわしい夏、到来です。
トンボも涼しいところに身を寄せる感じ。
森林セラピー山口 森の案内人の会 健康散歩部会の行うコースも、今回は水辺を歩きます。


180722iyasi (2).JPG

今回のイベントリーダー役は昨年森の案内人養成講座修了の8期生のメンバー。
森の案内人の会にも、新しい風が吹きこんで?います。

180722iyasi (3).JPG

開会後ご挨拶ののち、癒しの森歩き・健康の森歩きの2つのグループに分かれて出発します。

180722iyasi (1).JPG

連日の猛暑もこの日は薄曇りで和らいだ印象。

180722NW (2).JPG

「癒しの森歩き」のコースは山の神神社までの往復約4km。

180722iyasi (4).JPG

13名のお客様とスタッフが、ゆっくりのんびり木陰の草花に足を留めながら
篤林家の育む複層林へ。

180722iyasi (6).JPG

林業に精通した森の案内人Fさんが語るのは
人工林であるものの多様性を大切にした愛情ある森づくり。
美しい森の景色と雰囲気を楽しみました。

180722iyasi (7).JPG

その後は山の神神社に進み、山の神にまつわる伝承に耳を傾けました。

180722iyasi (8).JPG

続いて自然にじっと目を凝らす観察体験「身近な蟻しらべ」。

180722iyasi (10).JPG

アリを探してルーペで観察。アリさんこんにちわ。。
意外にもたくさんの種類がいて驚いたり、飽きなかったり涼しい水辺のひとときでした。

180722iyasi (13).JPG

昼食は涼しい川原で過ごし、食後はほぼ全員が裸足になって水遊び。
休憩時間は約90分。

180722iyasi (14).JPG

アンケートにも川原での時間についての記載が9割、
多くの方が水辺の涼を味わわれました。

出展元の森の案内人MBさんのレポートはコチラ(↓)です。
https://photos.app.goo.gl/h45cmFFeTNh1DnJm8

「健康の森歩き」のコースは
滑山国有林看板先の川原までの往復約7kmです。

180722NW (5).JPG

簡単にNWのレクチャーを行って出発。
ほどなくに癒しチームを追い越し、複層林へ。

ここでもご案内のFさんの語る森の魅力に、お客様だけでなく、森の案内人さんも感激の様子。

180722NW (3).JPG

「私もこんなご案内ができるようになりたい」と言われる方も。
森のお話に耳を傾けるうちに、先ほどまでと見える景色が変わるような感覚がしてきました!

180722NW (4).JPG

川原に下りると先客があり、ご挨拶して昼食休憩は長めの約60分。
川原にはミズメの木があり、その特徴的な香りについて、せっかくなのでご紹介。

180722NW (6).JPG

香りや、用途や、人のかかわりや、森の木々のと人の関わりに皆様が感覚が開いたようで
復路でも「樹木の名前や特徴を知りたい」と希望されたお客様が多くおられました。

180722NW (7).JPG

復路は山の神神社に立寄り、まったりしている癒しチームと笑顔で再会。
その後ほぼ同時に再出発。

180722NW (8).JPG

13時45分頃に帰着し、終了となりました。

暑い夏だからこそ感じる涼、水辺の居心地の良さに
癒しの森歩き、健康の森歩き、それぞれのコースでそれぞれの
「清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー」の魅力が花開いたことと思います!

次回の健康散歩部会の活動は、8月26日(日)開催 
美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー※申込不要

水底に沈む小さな集落を見下ろす、かっては地域の人々の憩いの場であった幻の滝をたずねるツアーです。
タイトルからどんなイメージを持たれるでしょうか、今回とは一味違った森が、また皆様をお待ちしています。
体調を整え、8月26日(日)をお待ちいただければと思います。

日程の都合がつかない方は、森の案内人との森林セラピーガイドツアーをお申し込みください。

Posted by 松本 at 22:16 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/395

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド