CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【イベントレポート 6月24日(日) 木陰の森の小径探検ツアー】 | Main | 【7月3日(火) 山口新聞へ連載〜森のことこと 東大寺再建のふるさと徳地の森を次世代へ】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【6月28日(木)第一回 森林環境整備活動】[2018年06月29日(Fri)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、今年発足した四つの部会の一つ「環境整備部会」は、森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動を行います。

今年度環境整備部会は、森林セラピー基地をより高めていく活動として、新たな散策路や森林環境学習の場づくりを行う予定、財源には助成金の申請を検討するなど、これまでより一歩進んだ活動を目指していきます。

第一回目の活動は、6月28日(木)、9時より国立山口徳地青少年自然の家に森の案内人を中心に11名のメンバーが集い、第一回森林環境整備活動を行いました。


DSCF3170.jpg

藤井部会長からの概要説明、危険予知ミーティングをした後は、副部会長山本さんが整備の考え方と作業の進め方を説明があり、早速作業開始です。

DSCF3178.jpg

場所はどんぐりの森看板裏。

DSCF3171.jpg

刈払機7台とがんぜき・剪定鋏等を使って作業を進めました。

DSCF3183.jpg

みるみるうちに見通しがよい空間が広がっていきます。

DSCF3201.jpg

最後は看板裏を覆うヤブツバキを剪定して、明るく、まさに「入ってみたくなる森」
へ。

DSCF3215.jpg

仕上がりを確認する中で、この場所に植栽された様々な樹種を再認識する機会にもな
りました。思い入れも深まり、森に入る心地よさもまた増すってものです。

DSCF3214.jpg

森をきれいにする活動は、楽しい!
ぜひいろんな人に来てもらいたい!
メンバーからはそんな声もあがりました。

DSCF3211.jpg

今回の活動に参加された森の案内人Mさんもレポートをアップされています。
https://photos.app.goo.gl/bFPBpjDuj1vkvUp9A 

森林環境整備活動は今後も継続し、月一回程度予定していきます。
次回は7月24日(火)に開催を予定しています。

DSCF3218.jpg

こうして、一つ一つ、森林セラピー基地の徳地の森がより豊かになっていく
森を味わうだけでなく、育む活動も行いたい。

このどんぐりの森を育むことに汗を流したメンバーが、この森を案内する。
それはきっと、今まで以上に豊かな森歩きのご案内になるでしょう。

そして、そのお話を聞いて、また森に入り、ともに汗をかく人が増えたら、それは本当にうれしいことです。この環境整備活動に興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

Posted by 松本 at 02:16 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/392

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド