CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェス野遊びアラカルト その3〜森の音楽〜】 | Main | 【4月22日(日)・29日(日)ますます楽しく!〜森林セラピー山口〜(「私たちのまち山口」平成30年4月放送)】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェス野遊びアラカルト その4〜森歩き・山登り〜】[2018年04月19日(Thu)]
森林セラピー山口がお届けする森フェスが近づいてきました。
今回の森の仲間たちは40主体を超え、過去最高数のプログラムを提供します。

これから、森フェス野遊びアラカルトと題して、8つのカテゴリに分かれた森のプログラムを紹介していきます。
第4回は、「森歩き・山登り」です!

1_moriaruki.jpg


「森歩き・山登り」は、森フェスの肝!といっていいプログラムです。
日頃、森に接する機会が少ない私たちが、もっと気軽に、もっと自然に森に親しむ機会はないか、そうした想いに共感するいろいろな主体のプログラムが加わって、毎回森フェスは豊かに育まれています。

自然素材のクラフトも、淹れたてのコーヒーも、森を歩いた後だから、より豊かに感じられる。
訪れる皆様に、素敵な笑顔をもたらすスイッチは、やっぱり「森歩き・山登り」といっていいと思います。

今回提供する「森歩き・山登り」は、森フェスの他の企画にも参加できるように、気持ち短めの設定。初めての方でも違和感なく参加できるコースと内容となっています。

担当するのは森林セラピー山口の中心を担う森の案内人の会と、これまで屋内の企画で出展に参画していた森のツワモノ集団、森林インストラクター山口会です。

20161023higure.jpg

<はじめての日暮ケ岳〜青空ヤッホー!:森の案内人の会>

国立山口徳地青少年自然の家を見下ろす日暮ケ岳は、頂上の展望が豊かで、初めての方でも登りやすい山です。自然の家を訪れる子どもたちもよく登っており、ある程度の時間、継続して体が動かせる、足腰に心配のない方なら、登るに問題は少ないはずです。

擬木の階段が続く箇所がちょっときついですが、中腹は、やまぐち森林づくり県民税の事業により、光が差し込むよう除伐がされており、見とおし感のある森を楽しむことができるでしょう。
遠くの山並みを見通せる展望と爽快感は、初めての山登りを楽しむ方に、格好のご褒美となるはずです。

9時30分から登り始めて、会場に戻ってくるのは12時30分の予定。
担当するのは森の案内人の会 健康登山部会です。

山登りの楽しさを多くの方と分かち合うため、皆様のお越しをお待ちしています。
装備と集合時間を確認の上、遅れないようにお集まりください。


moritomizu (25).JPG

<自然となかよし森歩き:森の案内人の会>

森の持つ癒し効果を人間のココロとカラダの健康づくりに生かす森林セラピー。
科学的な根拠に裏打ちされた森林浴効果を、訪れた方が実感し、ご自身のライフスタイルに取り入れていただくための促しや、提案をしていくのが、森の案内人です。

この森フェスでは、「自然となかよし森歩き」と題して、訪れた方に、私たちのホームコースであるこの長者ケ原の森歩きを通じて、自然と仲良くなるひとときを提供します。


1 (2).JPG

<90分でカラダすっきりノルディックウォーキング:森の案内人の会>

2本のポールを使うことで、全身の90パーセント以上の筋肉を使うとともに、足腰の負担を軽減する、健康増進効果の高いノルディックウォーキング。
この国立山口徳地青少年自然の家で、森林セラピー山口ではじめてイベントを開催してから9年。
今では、森の案内人の会に10人ものインストラクターが名を連ねて、活動をしています。

今回は、このノルディックウォーキングの魅力を90分にギュッと凝縮して、持ち帰りできる健康習慣の一つとして、提案します。

専用ポール等の使い方等、丁寧に指導するのは、森の案内人の会健康散歩部会。
健やかな歩き方から、健やかなライフスタイルが育まれる。そういうことを伝えたいというメンバーが皆様のお越しをお待ちしています。

DSCF0893 (640x480).jpg

<森林インストラクターと森歩き:森林インストラクター山口会>

森林インストラクターを知っていますか?
これまでの森フェスでは、クラフトを中心に屋内で出展されていましたが、
実は、森について、幅広い知識を持つ、森のツワモノ集団です。
その専門は、冬虫夏草、骨格標本、森林・林業、水遊び、どんぐりクラフト・・。

多彩なタレントがそろう森林インストラクターが、今回は、森に出かけます!
インストラクターらしい森のガイドを!ということで、森の楽しみ方を広げる歩き方になるはず。
時間は短めの40分で、10時、11時30分、14時と、三回開催予定ですので、幅広い年代で参加しやすいと思います。


春の良き日を味わう森フェス、野遊び温故知新と題したひととき、
お山の上から、森の中から、はたまた、ポールを両手に一息ついた小高い丘から、
森林セラピーを感じる時間は、きっとそういうところに生まれます。

春、命が生まれて、躍動感が湧き出てくる季節。
幾たびも繰り返されてきたいのちの循環を、みて、触れて、感じる。そういうお手伝いが出来たらいいなと思います。

まだまだ新しいアラカルトの紹介は続きます。
お越しになる皆様に素敵な時間が訪れますように!

5月4日(金)森フェス〜野遊び温故知新〜の情報発信はまだまだこれから、
まずは↓にチラシやホームページのURLを紹介しますので、ご覧ください!

(チラシ表面)
morifes01.jpg

(チラシ裏面)
morifes02.jpg


森林セラピー山口のイベントページはコチラ

Posted by 松本 at 20:38 | 森フェス2018春 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/370

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド