CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【開催決定!5月4日(金)森フェス〜野遊び温故知新〜】 | Main | 【森フェス野遊びアラカルト その2〜リラックス・リフレッシュメニュー〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェス野遊びアラカルト その1〜みんなで野遊び〜 】[2018年04月16日(Mon)]
森林セラピー山口がお届けする森フェスが近づいてきました。
今回の森の仲間たちは40主体を超え、過去最高数のプログラムを提供します。

これから、森フェス野遊びアラカルトと題して、8つのカテゴリに分かれた森のプログラムを紹介していきます。
第一回は、「みんなで野遊び」です!


3_noasobi.jpg

みんなで野遊びは、第一回森カフェ以来、大規模イベントではお久しぶりの木登り体験のほか、森と木にゆっくり親しむアクティビティを中心にお届けします。

290603ツリクラ (21).jpg

木登り体験を担当するのは、九州ぼうけん王の皆さんです。
木の上では、不思議と心がのびやかに。
国立山口徳地青少年自然の家のシンボルツリーと、みんなが友達になるためのお手伝いをします。

sizen01.jpg

ポン太のわくわく体験遊びを担当するのは、国立山口徳地青少年自然の家です。
見て、触って、感じて・・、
わんぱく広場をところ狭しと広がる体験アクティビティを提供します!

kodomonoasobiba.jpg

子どもの木育広場は、屋内に展開!
おもちゃインストラクターの紹介する木のおもちゃに、子どもたちも夢中。
見てかわいい、触ってうれしい木のおもちゃ達は、いずれも説明不要。
手にしたその瞬間から子どもたちの遊びの物語がスタートします!

DSC_0996 (2).jpg

会場に複数かけられたハンモックは、森で休むための大事なアイテム。
ハンモックの包まれ感と、見上げた空と枝葉の揺らぎに、安らぎを感じないはずはない。
気になる方は森フェスへ、どうぞ休みにお越しください。

line.jpg

ピンと張られたスラックラインは、心にちょっとどきどき、
体にキュッとプルプルを与えてくれます。グラグラしたり転んだり、何度もチャレンジしていると、時間を忘れます。
パフォーマーのように華麗にはできなくても、うまくいったらなんだか爽快!

この他、ちっちゃなゴールと、ちっちゃなボールをわんぱく広場においた「芝生のミニミニサッカー」のコーナーを開設予定です。

春の良き日を味わう森フェス、野遊び温故知新と題したひととき、
お越しになる皆様に素敵な時間が訪れますように!

5月4日(金)森フェス〜野遊び温故知新〜の情報発信はまだまだこれから、
まずは↓にチラシやホームページのURLを紹介しますので、ご覧ください!

(チラシ表面)
morifes01.jpg

(チラシ裏面)
morifes02.jpg


森林セラピー山口のイベントページはコチラ


Posted by 松本 at 21:05 | 森フェス2018春 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/367

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド