CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【8月11日(金)滑三本杉に会いに行こう(柚野地域づくり協議会主催)】 | Main | 【8月23日(水)毛利藩モミ林フィールド調査】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【クマ出没警報について】[2017年08月19日(Sat)]
ニュース等でご覧になった方もあるかと思いますが、
山口市徳地八坂地域にクマ出没警報が発令されています。

森林セラピー基地のエリアでいえば、船路地区が
今回クマ警報の発令されている八坂地区に含まれています。

下記に、山口市のクマ情報のページのコピーと、リンクを張っておきますので、
ご覧ください。

(以下、引用開始)

平成29年8月15日(火曜日)、山口市徳地船路において、農作業中の85歳男性がツキノワグマに襲われ負傷されました。
 県はツキノワグマによる人身被害発生に伴い、山口市徳地八坂地区に「クマ出没警報」を発令しました。
 これにより、県、市、警察、猟友会、学校関係者によるクマ出没緊急対策会議が開催され、警察・市による広報車での注意喚起とパトロール、防災無線での注意喚起を行うとともに、小・中学校の保護者へメール等を通じての注意喚起を実施しています。
 八坂地区においては、クマの出没情報が続いていますので、外出の際は十分に気をつけてください。
 また、生ごみ等クマの餌となるようなものは除去していただくなど十分注意してください。
 なお、野生のクマを目撃された場合は、下記までお知らせください。

発令期間 
 平成29年8月15日から8月28日まで

連絡先
 農林政策課(電話083-934-2666)
 徳地地域(徳地農林振興事務所電話0835-52-1122)

(山口市公式ウェブサイト)
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/64/31702.html

(以上、引用終了)

人身被害があったこともあり、今後も注意が必要ですが、
今回人身被害があったエリアと、通常ご案内する森林セラピーロード、
9月以降の体験イベントで活用するフィールドは離れています。

日常的にこのあたりの森や山をご案内する森の案内人も
クマに遭遇するケースは、きわめて稀れ、
というか、本基地内での活動中の遭遇はありません。

(この一帯ではありませんが、過去の森の案内人には、キノコ等の撮影のため、すごく静かにしているときにクマを目撃したという方はおられました)

基本的にクマは臆病な動物と言われていますが、
今回のようなことは徳地地域内でも例がなく、私たちも
驚いているところです。

森に入るときには、ある程度多くの人数で、
一団になって活動することで、クマのほうから遠ざかってくれるということもあります。

クマ警報の期間内は、体験イベントの予定はありません。
森歩き等についてのおたずねは、森林セラピー山口 森の案内人の会へ、お尋ねください。


Posted by 松本 at 20:24 | いろんなこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/285

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド