CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【お知らせ 7月9日 山口県の森林を守り・活かして豊かな心を育む〜『ひと・森林・暮らし』について考える木育円卓会議】 | Main | 【6月28日(水)大原湖畔エリアのフィールド調査】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【6月25日(日)森林セラピーガイドツアー〜みどりの木陰の森歩き〜】[2017年06月30日(Fri)]
6月25日(日)、9時30分より旧野谷集会所にて森林セラピー体験イベント「森林セラピーガイドツアー〜みどりの木陰の森歩き〜」が開催されました。

IMGP7885.JPG


募集開始からお申込みまでの期間が1週間ということもあり、集客を心配しましたが、結果多くのの方からお申込みをいただいてうれしい限り。

さてさて、前日は雨、当日は梅雨曇りの空。こういうお天気ですからキャンセルもあり、スタッフと参加者を合わせて12人のメンバーとなりました。

打ち合わせもそこそこに、8時45分頃には最初のお客様がお見えになりました。受付は屋内で、ウエルカムドリンクは自家焙煎珈琲。開会までの間、ゆっくり過ごしていただきました。

9時30分開会。メインガイドは案内人宮田文子さんです。
ご挨拶、イベントの趣旨、自己紹介、森林セラピー基地内の愛鳥林エリアについてご説明したあと、移動をはじめました。愛鳥林までは車で約3分。到着後は根ヶ山さんの指導で準備体操を行い、セラピー看板を用いてルートを確認し、出発しました。

駐車場奥の広場は、緑の絨毯の様、小さなお子様を筆頭に良い雰囲気で自然に目を凝らす時間がはじまりました。滑りやすい階段は注意して降りて広場までの時間もウロウロきょろきょろ。ビュースポットまでの道のり、雨の森を味わいました。

高級デスクルーペ?には皆様興味津々、早速購入したいとの声も上がりました。復路はこれまた一味違った森歩き、ウラジロが空を滑空したり、岩肌の中に妖精を見出したり、この日は2時間の森歩き、もっと歩きたかったという声もありながら、雨の中だからこそ出会えた風景や、しっとりとしたコケにまたちがった森を見つけたようで、味わい深い一日になりました。

この日のレポートは、森の案内人前場さんのグーグルフォトにたくさんの写真がありますので、もしよろしければご覧ください。

https://photos.google.com/share/AF1QipNjTMtUWXZKq76qfhUiypAUnA0ja-yK3qvlWOTkt8rOU8MylviwG3eZMS-EjtAQDA?key=TVBPUXpmQmZrcTNLbGFoQXFxVThUbkZNSmhLZzR3


Posted by 松本 at 00:26 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/267

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド