CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【6月18日(日)森林セラピー山口健康登山〜日暮ヶ岳〜】 | Main | 【森の案内人インタビューその2〜「森からはじまる健やかライフ」を担当する前場さん〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森の案内人インタビューその1〜「みどりの木陰の森歩き」を担当する宮田さん〜】[2017年06月19日(Mon)]
森林セラピー山口の森の案内人、いつもはどちらかというと定型的なイベントチラシや、広報担当の言葉で連ねる参加者募集記事でPR。

だけれども、季節により、コースにより、また森の案内人により、実は森林セラピーは姿を変える。
今回は、6月25日(日)に開催予定のイベント「森林セラピーガイドツアー〜みどりの木陰の森歩き〜」の担当をされる森の案内人宮田さんにインタビュー。

イベントの参加者募集を兼ねて、ちょっとだけお聞きしました。



Q.1 今回のイベントの内容を教えてください。

A.1 風が木々を揺らす音や、鳥たちの声に耳を傾け、森に包まれて、湖畔沿いをゆっくり歩く2時間の企画です。時間をみて折り返すので、必ずここまで歩かねばならない、という雰囲気ではないですね。

DSCF0990 (640x480).jpg

Q.2 どんな方に森に来てほしいと思いますか?

A.2 森にはいろんなステキなものがあります。どなたでもお越しいただけると思いますが、大人の方でも、お子様でも、いろんな方に興味を持って楽しめる方が、森をより深く味わえると思います。いろんなことにちょっぴりの好奇心を持って楽しめる方にお越しいただけるといいと思います。

tuika (4).JPG

Q.3 宮田さんにとって、森林セラピーとはなんですか?

A.3 自然や、森の木々に囲まれて、身も心も心地よく過ごせることです。自然の力というか、その場所がくれる働きかけでしょうか、たとえば、ココロがみずみずしくなったり、私自身がちょっぴりほぐれて、活力がわく様なことです。

2017-05-28 11.32.35.jpg

Q.4 この記事をご覧の皆様へメッセージをお願いします。

A.4 森が元気で、人が元気。人が元気で、森が元気。そのどちらもがあってからこそだと思っていて、どちらかだけでもいけないのだと思っています。
 森の元気も人の元気も、日々の生活の中では、わからないものです。一度、森に身を置いて、森の中での人の元気、森の元気に思いを馳せていただけたらと思います。
 皆様が森を感じられる、私の好きな森をご案内させていただきたいので、ぜひ、「みどりの木陰の森歩き」にお越しいただければと思います。

11.jpg


イベントの詳細はこちらをどうぞ↓
森林セラピー山口HP 森林セラピーガイドツアー〜みどりの木陰の森歩き〜


 

Posted by 松本 at 21:55 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/263

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド