CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【参加者募集:7月2日(日)森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜】 | Main | 【6月14日(水) 徳地のホタル情報 佐波川関水】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【6月11日(日)第8期森の案内人養成講座がスタートしました】[2017年06月11日(Sun)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人。その森の案内人になるための森の案内人養成講座がスタートしました。

今回の講座は、これまでよりも講座日程をぎゅっと短くして、森の案内人としてスタートアップするための基本のキの部分を確認する趣旨で行います。

会場に集ったのは受講生19名と森の案内人のサブスタッフを含めた運営チーム。
総勢29名での活動になりました。

kouza170611 (3).JPG

今回の講座講師を務められるひろしま自然学校、志賀誠治さんです。

kouza170611 (4).JPG

サブスタッフを務める森の案内人チームです。

kouza170611 (5).jpg

最初は小さな輪になり、呼んでほしい名前を覚える活動です。

kouza170611 (6).JPG

山口市から森林セラピー推進事業の目的や目標などの説明がありました。

kouza170611 (7).JPG

座学の合間に、思いついたことや疑問を語り合う時間もあり、ちらほら質問も。

kouza170611 (8).JPG

午後からはフィールドへ、二人組のストレッチで、体も心もほぐします。

kouza170611 (9).JPG

森の中できょろきょろ、とあるものを見つける活動、受講生も能動的に。

kouza170611 (19).jpg

あるかな、ないかな。いるかな、いないかな。

kouza170611 (10).JPG

見ることを通じて感性がひらかれる時間になりました。

kouza170611 (20).jpg

めったにない森で味わう時間も、自然がくれるちょっとしたご褒美です。

kouza170611 (11).JPG

グループ課題、探し物をしながらの森歩き。はじめて同士なのに会話が弾みます。

kouza170611 (12).JPG

おんなじ自然を表す言葉をたどっても、こんなにちがう。
答え合わせの瞬間、あーっと、腑に落ちる瞬間。

kouza170611 (16).JPG

森の中で、一人の時間を体験します。

kouza170611 (14).jpg

きらきら、ゆらゆら、森に包まれる時間。

kouza170611 (13).jpg

ゆっくりとしたひとときを味わいました。

kouza170611 (18).JPG

わかちあい。森の中で感じたことが、自然と口かこぼれます。

kouza170611 (17).jpg

一日の活動をふりかえり、初日の講座は終了。
皆様お疲れ様でした。

初日は、まずは森を体験してみる活動。
体験して、理解して、やる気になる、ということで
2日目以降は案内人としての必要な知識や、考え方。
案内人としての自身の軸を探す内容になります。

次回の講座は、7月8・9日です。
皆様元気でお会いしましょう。

Posted by 松本 at 22:54 | 2017森の案内人養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/257

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド