CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェスへの招待状(9) 森のマルシェ】 | Main | 【森フェスへの招待状(10)ハンドメイド&ワークショップ】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【5月3日 森フェス参加章〜組手什の木の合うペンダント〜完成しました】[2017年05月03日(Wed)]
森林セラピー山口に携わるいろいろな主体が関わり、春の森を祝福する一日、森フェス。
今回は、「森フェス〜森林セラピー山口グランドオープン10周年〜」がいよいよ近づいてきました。

本日、昨日作業をしていた参加章の作成作業の続きをしました。
今回は、登米町森林組合さんから以前提供いただいた、組手什(くでじゅう)を活用したペンダントです。
※組手什(くでじゅう)については組手什おかげまわし東海さんのページが詳しいです。

2017-05-03 11.30.02.jpg

森林セラピーグランドオープン10周年を彩る、デザインが完成です!

2017-05-03 11.30.11-1.jpg

一つ一つ、丁寧にスタンプを押していきます。

2017-05-03 15.00.06.jpg

金具を着けたり、和紙紐を着けたり、
森の案内人が協力して、500個以上の参加章を完成させました。

2017-05-03 15.00.15.jpg

おむすびを差し入れしてくれた案内人さんがあり、なんとコシアブラのおひたし?をいただきました。春の味覚、とってもおいしかったです。

組手什(くでじゅう)
・柱として使えない部材を、活かせるように考案されたものです。
・一つ一つの材料を組み合わせて強度が保たれます
・なにより、木目が美しく、木の手ざわりが心地よいです
・東日本大震災の際に、避難所等で活用されました。

ほかにもたくさんの魅力がある組手什(くでじゅう)、
今回は、「組手什の木の合うペンダント」という名前を付けて、
森フェスに参加される皆様に、参加章としてお配りします。

5月7日は、森フェスへ。
最初に受付の際に、参加章をお渡ししますので、受け取ってから
各コーナーへおこしください。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

【森フェス〜森林セラピー山口 グランドオープン10周年〜】
日時  平成29年5月7日(日)9:30〜16:00
場所  国立山口徳地青少年自然の家
駐車場 国立山口徳地青少年自然の家一般駐車場をご利用ください
詳細は森林セラピー山口ホームページをご覧ください。
チラシはこちら

Posted by 松本 at 19:16 | 森フェス2017春 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/233

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド