CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【3月17日(金)森歩きと石風呂の一日〜癒しの森で深呼吸〜】 | Main | 【速報!5月7日(日)森フェス〜森林セラピー山口グランドオープン10周年〜のお知らせ】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【3月18日(土):子どもの木育広場と林業女子会@山口さんの取材】[2017年03月18日(Sat)]
森林セラピーを伝える場所、野谷分校の一角にある「子どもの木育広場」、林業女子会@山口(代表 隅聡子さん)と森の案内人の会がコラボして実現した場所のことを、宇部日報さんが取材に来られました。

ぽかぽか春の一日、子どもの木育広場で、熱い?木のおもちゃトークが広がりました。

2017-03-18 11.53.35.jpg

木のおもちゃを手に集合写真。
林業女子会@山口のキャッチフレーズは「森で笑おう 森と笑おう」。
そしてその森に行く前に、木育広場へ。
すべすべの木の手ざわりと、森に携わる方々ぬくもりが感じられます。

2017-03-18 11.42.47.jpg

取材は約2時間、おもちゃで遊びながら、楽しみながら。
日本の森への想いや、大工さんの作る木の家まで
思えば身のまわりには木や森がいっぱい、私たちに欠くべからざるものなのです

2017-03-18 11.57.49.jpg

木のおもちゃで、大人が本気で遊ぶことが大切・・。
と言われたかどうかわかりませんが、
おもちゃインストラクター、この後盛大に積み木を崩されました。。

2017-03-18 11.56.42.jpg

この電車がまっすぐ走らない、とか、このレールをもう少し長い方がとか、
子どもたちが楽しむことのはずなのに、いつしか議論は熱を帯びて・・。

2017-03-18 12.16.54 HDR.jpg

昨年グッドトイに選ばれた重田木型さんの「木音(もね)」木育広場においていますので、気になる方は、ぜひ、鳴らしに来てみてください。
こどもの木育広場と林業女子会@山口にご興味のおありの方は、森林セラピー山口のホームページあるいは、「林業女子会@山口」のブログやフェイスブックへアクセスしてみてください。

宇部日報さんの記事、掲載日はまだ未定ですが、今から楽しみです。
子ども木育広場と森林セラピーのこと、もっといろんな人に知っていただけたらいいな。

Posted by 松本 at 20:46 | 場所づくり | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/200

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド