CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【参加者募集:森歩きと石風呂の一日〜癒しの森で深呼吸〜】 | Main | 【3月15日(水)奈良に行く徳地中学校の修学旅行の事前学習的な森歩き】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【2月24日(金):森歩きと石風呂の一日〜森のノルディックウォーキング〜】[2017年03月13日(Mon)]
森林セラピー山口と国立山口徳地青少年自然の家がコラボして行う「森歩きと石風呂の一日」15回のシリーズも、15本のうちの12本目となる今回は「森のノルディックウォーキング」、森の案内人Hさんが担当します。今回の参加者はスタッフを含めて、5名。急なキャンセルや平日ということもあり小さな規模となりました。

小さな規模と言えばそうだけれども、それはそれでいいような、というのは、なんといっても今回は、ノルディックウォーキングインストラクターの資格を得てHさんのノルディックウォーキング指導のデビュー戦の一日なのです。
・・・実はこのために、Hさん、他の案内人のノルディックウォーキング指導を欠かさず見学し、お手製の資料を作成し、この日の準備をしてこられたのです。

ウォーミングアップはなんとラジオ体操、え?ラジオ体操?というとところですが、いやいや、これはとても理にかなった体操。健康のために皆さんもぜひおさらいいただきたいという、行ってみればツカミはオッケーって言ったところです。

3人の参加者の中には、山口市阿知須でのノルディックウォーキング講習会を体験された方もあり、練習時間も短めに、少年自然の家のフィールドを満喫するために、ウォーキングをスタート。

少年自然の家でのノルディックウォーキング、複数回をこなす間に、それぞれの案内人のベストなコースが、季節によりはっきり表れます。

チャレンジ風呂(石風呂)では、重源上人の歴史のことを学び
野外炊事場では、森に入る前の心がけというか、お願いを披露し
クロモジ街道と、サザンカ街道では、それぞれの魅力を発見し、
スギ人工林のベンチでは、ここが一番いいと、みなさんのんびりとした雰囲気。
次回はハーモニカを使った演奏をします、と担当案内人Hさん。
また来たいですね、と参加された方が口にされ、Hさんから、イチョウの季節など見応えのある時期のご紹介がありました。

参加者からは、森歩きのこととあわせて、ノルディックウォーキングのポールテクニックの習得にたくさんの質問が寄せられました。
階段のときにどうするか、より強く歩きたいと言われたときにどうするか。上り坂の際の、下り坂の際のポールの位置は、など、参加者からの質問が相次ぎ、健康への意識は日に日に高まっているなと感じました。

国立山口徳地青少年自然の家と連携した
「森歩きと石風呂の一日〜森のノルディックウォーキング〜」
今日はいかがだったでしょうか?

ノルディックウォーキングをすれば必ず健康になるわけでも、森に来れば必ず気持ちが落ち着くわけでも、ないと言えばそうなのですが、カラダのしなやかさと、ココロのしなやかさを感じるには、森歩きと石風呂の一日〜森のノルディックウォーキング〜とても良い企画だと思います。

森林セラピー山口と、国立山口徳地青少年自然の家がコラボする森歩きと石風呂の1日、
次回は3月17日(金)癒しの森で深呼吸 です。

森を歩いたあとの自分の呼吸を感じる。
ゆっくり呼吸をしている自分を感じる。
目的でなく、狙いでなく、ただゆっくり呼吸をする時間に何が感じられるでしょうか。
この季節は、森歩きに最も適した季節、春を祝福するその直前、
その傍らの空気感を、感じられたら、この春から秋までずっと楽しめると思います。

詳しくは、イベント情報からお尋ねください。

Posted by 松本 at 23:23 | 森歩きと石風呂の一日 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/198

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド