CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【3月11日(土) 狗留孫山登山道整備のお手伝い】 | Main | 【参加者募集:森歩きと石風呂の一日〜癒しの森で深呼吸〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【3月12日(日)森の案内人の会月例会〜愛鳥林&飯ヶ岳整備】[2017年03月12日(Sun)]
森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、月に一度、集まる月例会。
3月のテーマは、環境整備、愛鳥林遊歩道と、飯ヶ岳登山道の整備です。
森の案内人と、森林セラピーボランティアスタッフ、市職員&地域おこし協力隊の15人が、ふたつのグループに分かれて、ロード整備を行います。

1.JPG

月例会担当の進行により、グループ分け、道具の手配をして、愛鳥林グループ、飯ヶ岳グループに分かれて移動します。

【愛鳥林グループ】
2.jpg

愛鳥林グループは、さらに二つに分かれて、ロードの上下から清掃作業を行います。
北側からは、カシマシ娘チームががんぜきを持って挑みます。

3.jpg

愛鳥林のトイレもピカピカに、来週にはここを地元の中学生たちが訪れます。

4.jpg

昨春に除伐された材が、山側から落ちてきていて、ロードに横たわります。
カシマシ娘チーム、除去します!

5.JPG

一方、熱い男たちチームは、ダム側から落石や、倒木であれたロードをきれいにしていきます。

6.jpg

一時間余りの作業で、両チーム合流。ふう、そっちはどうだい?って感じ。

7.jpg

協議の結果、上道へと歩きます。

8.jpg

上道も荒れ気味、見晴らし台までの道を歩きます。

9.JPG

見晴らし台からは、大原湖を見下ろす絶景、ここ、じつは、もう少ししたらタムシバに囲まれる聖地です。

10.jpg

昨年の県民税による事業のおかげで光が差し込み、ウラジロが見事な緑の壁を作っています。

11.jpg

カシマシ娘、午後の作業もイケイケです。

12.jpg

作業を順調に終えた愛鳥林チーム、アセビの花も咲き、これからタムシバ、サクラを待つばかりとなります。

【飯ヶ岳グループ】
13.jpg

飯ヶ岳チームは、7人が参加、足場が心もとない箇所を山側を削って、広くします。

14.jpg

沢登区間では、危険な個所と登り方をレクチャーするスタッフトレーニングも。

15.jpg

山頂付近では、まだ積雪が残っており、なにやら、〇マさんと思われる足跡が。。

16.jpg

山頂は、気持ち良い時間、この眺望、いろんな人に味わってほしい。

17.jpg

森の案内人Sさんの山ラーメン、今日はシーフードですね。。

18.jpg

下りも危険個所を確認、笹刈りはまた次回となりますが、整備箇所の確認はできました。

19.jpg

飯ヶ岳登山道、今年のトレッキングの予定は5月、11月ですが、皆様にもぜひ歩いていただき、広げた足場を踏み固めたりしてもらえると、歩きやすいロードになるかと思います。森林セラピー基地で最も魅力ある場所の一つなので、ぜひ、訪れていただけたらと思います。

Posted by 松本 at 22:47 | 会議・ミーティング | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/196

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド