CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【参加者募集:3月19日(日)日暮ヶ岳健康登山】 | Main | 【3月12日(日)森の案内人の会月例会〜愛鳥林&飯ヶ岳整備】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【3月11日(土) 狗留孫山登山道整備のお手伝い】[2017年03月12日(Sun)]
狗留孫山は、地元徳地の中央小学校では遠足で必ず登るお山、かっては修験者により祈りをささげられた山だと思います。
法華寺から、山頂への間に、三十三の観音様がおられるのですが、最近は登山の企画でも登っていないこともあり、藪に観音様がおおわれているということで、森の案内人であり、山口観光コンベンション協会徳地支部清水さんのお声かけで、整備のお誘いがあり、森の案内人の会と森林セラピー山口ボランティアスタッフから8人が参加、あわせて14人が、整備活動をしました。

1.jpg

14人のやぶ刈り作業、観音様の救出作戦と相成りました。

2.jpg

昼食は観音堂。それぞれ差し入れをしあって、ココロホカホカです。

3.jpg

森の案内人Sさんの昼食山ラーメン、午後からも頑張るどー。

4.jpg

あるあると言われて、数年前に発見された穴観音。ここへも道も整備しました。

5.jpg

山頂からの眺め、かって奇兵隊が帯陣しようとしたのはどこであったか、そういうことも思いを馳せられたらなおよいですね。

6.jpg

作業後、森の案内人Sさん一行は、疲れをいやすためにロハス島地温泉へ。
山から温泉へ、これ、黄金パターンですね。

07map.jpg

狗留孫山の入り口、法華寺までの入り口は、現在工事中ということもあり、登山をされる場合には、徳地地域交流センターあたりを出発地にされるのが一番適切かと思います。
ロードの整備は、完璧とは言わないまでも、歩きやすくなった伺っているので、ぜひ春のよき日、狗留孫山へ、おいでませ。

Posted by 松本 at 21:38 | いろんなこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/195

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド