CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【2月19日(日)林業女子会@山口による木育広場作り】 | Main | 【ちいさな森カフェの仲間たち その4 林業女子会@山口】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【参加者募集:2月24日(金) 森のノルディックウォーキング】[2017年02月20日(Mon)]
森林セラピー山口の森の案内人の会と、国立山口徳地青少年自然の家がコラボして行う「ぽかぽか森歩きと石風呂の一日」、今年は午前中にそれぞれことなる15回の森歩きと、午後からの石風呂体験が午前・午後とあわせて体験できるカタチでのご提供。

2月24日(金)は、森の案内人の会からは、ノルディックウォーキングのインストラクター資格を持ちながら、指導実践は初めてという案内人がデビューを飾る「森のノルディックウォーキング」

元より、この国立山口徳地青少年自然の家にも、森林セラピー基地にもノルディックウォーキングなんてなかった。

それが、広島から講師を招いてイベントをおこなったり、ポールを買いそろえたり、コースを作ったり・・。。今では、山口市阿知須で盛んなノルディックウォーキングに学び、この徳地の森でもノルディックウォークを指導してみたいという案内人が生まれていたり・・。
こういう人が、だんだん増えている、それって本当に社会の財産。

担当するこの日のために、他の方の指導機会に同行すること幾度、遠くの街から、足を運んで、体を動かすのが気持ちがいい、と口にする。
いかがでしょう、この方と一緒にノルディックウォーキングの最初の一歩、春を待つ森のフィットネスウォーキングを体験してみませんか?


森を歩くとココロもカラダも元気、フィットネス効果をより一層感じられるノルディックウォーキングなら、その感じ方も深まるような。

昼食代と、午後からの石風呂参加費の100円を握って、森林セラピー基地内にある、国立山口徳地青少年自然の家にぜひお越しください。
申込は下記のアドレスを参照してください。
皆様のふるっての参加をお待ちしています。


(ぽかぽか森歩きと石風呂の一日〜森のノルディックウォーキングイベントページ〜)
http://www.shinrin-therapy-yamaguchi.jp/archives/ai1ec_event/%E6%A3%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E3%81%A8%E7%9F%B3%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%97%A5%EF%BD%9E%E6%A3%AE%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC-2/?instance_id=3497


20161215morinoru (45).jpg

Posted by 松本 at 22:32 | 森歩きと石風呂の一日 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/177

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド