CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【参加者募集:2月19日〜日暮ヶ岳健康登山〜】 | Main | 【ちいさな森カフェの仲間たち その1 すみだ鍼灸院】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【2月12日(日):ちいさな森カフェの下見の会】[2017年02月12日(Sun)]
森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、この時期は一番活動が少ないシーズン。
とはいえ、春待つこの季節に、しっかり次のことを考えておかないと、春に乗り遅れてしまいます。

今日は、2月26日(日)開催予定の、「ちいさな森カフェ」下見の会です。

01.jpg

当日会場となる旧野谷分校周辺も銀世界。しんとした静寂が広がります。

02.jpg

目をやれば、動物の足跡が。寒波がみせてくれる動物たちの物語ですね。

03.jpg

午前・午後、ふたつのコースを下見しました。
今回のメインのコースとなる愛鳥林駐車場のウェルカムサインは、このとおり。
雪が積もっていい感じ。

05.jpg

新雪を踏みしめて、春待つ森の下見をしました。

08.jpg

梅の花が咲き始めています。

09.jpg

鳥たちが日向ぼっこをしています。気持ちがいいと言っているのかも。

10.jpg

春を告げるマンサクが咲いています。

06.jpg

突然、不審な足跡が?何やら事件性を思わせますが・・・。

07.jpg

森の案内人Sさんが、ダイビングをした跡でした。
これ、誰もがやったことあるはず。
雪の降る森って、楽しい!

13.jpg

そのころ、メイン会場となる旧野谷分校は模様替え、
下駄箱を整理したり・・・。

11.jpg

インフォメーションコーナーを整理したりしました。
マグネットをマステでかわいくしたのですが・・。わかるかな?

2017-02-12 15.33.11.jpg

清掃と模様替えを終えると、当日の森歩きメニューの再整理。
もう一度、訪れる方に届けたい森歩きを話し合いました。

14.jpg

下見を終えた森の案内人チーム、思い思いに昼食・・。
野谷分校の外には、この雪景色を味わう森の案内人Mさんが一人・・。
もしかして、寒さの中、孤独を味わう一人飯・・。

15.jpg

・・・と思いきや、ぽかぽかカラダのあたたまるものいっぱいの贅沢ゴハンでした。

2017-02-12 12.19.47.jpg

お、いいっすね。
のぞきこんだところから始まるふたり飯。
いいねえ、という気持ちを分け合うひととき、なんだかポカポカしますね。

今日も一日、森の案内人が集い、小さな活動を積み重ねたところ。
皆さま、お疲れ様でした。

この日の様子は、森の案内人Mさんもレポートされていますので、よろしければこちらもどうぞ。



「森林セラピー山口で案内人やってます」さんもレポートされています。




161223 (18).jpg

森林セラピー山口 森の案内人の会が行う「ちいさな森カフェ」、2月26日(日)に、小さく開催します。
当日の体験は、はじめての森歩き、子どもの森歩き、健康の森歩き、いやしの森歩きの四つの森林セラピー体験に加えて、ココロとカラダのリフレッシュを感じる体験をご用意しています。

これから、少しずつ内容をご紹介していきますので、2月26日(日)の予定を、ちょっとあけておいてください。

森を歩くと、ココロもカラダも元気、森林セラピー基地へ、どうぞお越しください。

Posted by 松本 at 20:00 | ちいさな森カフェ2017冬 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/171

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド