• もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【12月25日(日) 森の子くらぶの打ち合わせと棚作り】 | Main | 【明けましておめでとうございます】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【 2016 森林セラピー山口 今年の重大ニュース 】[2016年12月27日(Tue)]
森林セラピー山口のブログ、日々森好日、今年の4月から開設をしたのですが、いよいよ今年の終わりに近づいてきました。

このブログも、150本を超えるエントリ、いつも長くてスイマセン。
まあ長い分くらいは、森のこと、お知らせできたと思います。

最後の?エントリは、森の案内人が選ぶ「森林セラピー山口 今年の重大ニュース」です。
これは、森の案内人にSNS上で聞いたもので、あくまで限られた範囲のアンケートなので、片寄はあるかもしれませんが、まあ、一年間を振り返る意味でご紹介します。

では、6位タイから、森林セラピー山口 今年の重大ニュース、いってみよう!

第6位 野谷集会所の場所づくり(コンパネの床、往還松の活用、でっかい黒板の収納部屋)。

森の案内人をはじめ、いろんな人が力を合わせて、旧野谷分校を活動の場所にするために
いろんな活動をしました。黒板の部屋や、往還松のカウンター、床板に柿渋を塗ったり、箱作り、入れ代わり立ち代わり、関わる中で、みんながいいと思う場所が出来ました。

2016-09-11 14.19.57.jpg
みんなでコンパネの端材を切りだし、床を作りました。

2016-09-25 14.32.16.jpg
50個ほど箱を作る、これ、いろんな人が関わりました。

第6位 森フェス〜森林セラピー秋の祭典(10月)。スタッフが25主体144人名集合!!

森フェス、森林セラピー秋の祭典ですね。
25主体、144人というのは、なかなかびっくりです。
森を身近に感じる、そういう一日をいろんな人と力を合わせてできました。
森フェス特集ページはこちら)
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/category_16/1


DSC_0051.jpg
つながる つたわる ここから変わる そのキャッチフレーズの元に集いました。

第4位 森フェス〜森林セラピー春の祭典(5月)。参加者・スタッフ650名!!


森フェス実行委員会という形での初めての開催は、参加者もスタッフも過去最高、
森カフェから成長した、森フェスという器に、新しい水が満たされるようでした。
準備にあたっては、新たな体制だけにいろいろと戸惑いもありましたが、訪れるお客様に活力をいただきました。
春の森フェス特集ページはこちら)
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/category_6/1

160515.jpg
たくさんの人に、足をお運びいただきうれしかったです。

第4位 ちいさな森カフェ(2月)。冬のど真ん中に140人以上の参加。驚き桃の木。

ブログ開設以前ですが・・。
2月末に開催した小さな森カフェ、実は最初の森カフェよりも大きな規模
冬の森にこんなにたくさんの人が集うんだ、とやってみた私たちが驚きました。

(これは夏の小さな森カフェの写真です)
2016-07-31 12.57.39.jpg
・・・森歩きの内容も、来訪者次第、実は小さな森カフェ、おススメの企画です。

第3位 ボランティアスタッフ7名→14名へ。若い方々の登録が目立ちます。


森の案内人ではないけれども、森林セラピーに関わりたい。森を訪れるお客様に接したい、趣旨に賛同してくれるボランティアスタッフが増えています。
森フェスでは、森のカフェコーナーを受け持っていただきました!

森林セラピーボランティアスタッフが力を合わせた森のカフェです)
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/daily/201611/04

yamaguchi.jpg
森の案内人とは異なる形の市民参画が進んでいます。

第2位 地域おこし協力隊さんが着任(10月)。

森林セラピーを活動の目的とする地域おこし協力隊さんの着任により、事務局体制が増強。今後の活躍が期待されています。



第1位 森の案内人の会事務局移転(10月)。


会発足からの願いであった、森林セラピーを伝える場所。
市民にとって、地域にとって、社会にとって、いい場所に育てて行きたい。
そして、この場所から山口の森がより豊かになる。
そういうプラットフォームになればいいなと思う、
今年は10年の活動を経て、ようやくその一歩が踏み出せました。

旧野谷分校の場所づくりの特集ページです)
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/category_13/1

2016-09-11 15.15.43.jpg
往還松を使った長机も出来ました。

2016-11-28 18.49.39.jpg
みんなで作った黒板の部屋

森林セラピー山口の今年の重大ニュース、いかがでしょうか。
思い出に残る森歩きのことなら、ほんとはもっと・・。
他にもいろいろ紹介したいことはあったのですけど、重大ニュース300!とかでは紹介できないので今回はこれくらいで。

ほんと、訪れてもらえる皆様のおかげで、なしえたことが多いです。
森を訪れていただき、ありがとうございました。
いっしょに歩いていただき、ありがとうございました。
携わっていただいた皆様に、感謝の意味で、もういちど
本当にありがとうございました。



Posted by 松本 at 23:43 | いろんなこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/156

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド