CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【11月23日(水・祝)森歩きと石風呂の一日〜森のノルディックウォーキング】 | Main | 【森林セラピーを伝える・・・黒板?】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【参加者募集 12月4日(日):森歩きと石風呂の一日〜ちいさな冬芽の観察会〜】[2016年11月27日(Sun)]
森林セラピー山口と国立山口徳地青少年自然の家がコラボして実施する15本の企画、4本目の開催は12月4日(日)です。
タイトルは「ちいさな冬芽の観察会

8750f20730c79675359432214595dd48.jpg

冬芽には、葉痕と維管束痕が作り出す面白いかたちと、寒さをしのぐための色々な工夫が見られます。

虫眼鏡を手に冬芽に目を凝らすと、葉痕の顔に冬芽の帽子、
おとぎの国のキャラクターが現れます。
うっすら毛をまとっているもの、鱗に覆われているものなど、装いはそれぞれちがいます。

5445148992958105ce9fb2ca53368107.jpg

これからの季節、実は森歩きにとっても適した季節になります。
葉っぱが落ちて、林内に光が差し込み、
なにより虫がいない。

花咲く季節が通り過ぎるのはあっという間、実は実は、ココを楽しんでおくのが
森歩きの醍醐味ってもの。

もし雪が降ったら?
 それは、動物の足跡と出会う格好のチャンスです。

寒いのでは?
 それほど雪が降る時期でもありませんが、装備を充実してれば大丈夫、何より午後からは石風呂ですよ。

ちいさな冬芽の観察会、冬芽ってなに?
という方にもぜひお勧めしたい。

今回は、森の案内人と一般来訪者含めて、現在12名とお聞きしています。
人数が増えても大丈夫な会なので、100円と昼食代と、石風呂へのお着替えを用意して、
12月4日のこの企画にぜひご参加ください。

森歩きと石風呂の一日〜ちいさな冬芽の観察会〜申込は下記リンクを参照ください。

http://www.shinrin-therapy-yamaguchi.jp/archives/ai1ec_event/%E6%A3%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E3%81%A8%E7%9F%B3%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%97%A5%EF%BC%88%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E5%86%AC%E8%8A%BD%E3%81%AE%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E4%BC%9A%EF%BC%89/?instance_id=3360

皆様のお越しをお待ちしています!

Posted by 松本 at 18:52 | 森歩きと石風呂の一日 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/140

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド