CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【10月30日 秋の企画の下見デー】 | Main | 【10月31日 滑マツ保存会 現地踏査の会に森の案内人が参加しました】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスの記憶〜大人と子どもの森のアトリエ〜】[2016年10月31日(Mon)]
森林セラピー山口の森の仲間たちがお届けした森フェス、
はやくも一週間が過ぎ去りましたが、少しずつふりかえっていけたらと思います。

森フェスのテーマは「つながる つたわる ここから変わる」
行いたいのは、森のあるライフスタイルの提案です。
今回は、屋内の活動「大人と子どもの森のアトリエ」です。

kinomi.jpg

森林インストラクター山口会の木の実の標本箱のコーナーです!
木の実と木の枝で、標本箱を作ります。

kinomi2.jpg

50人以上の方が木の実の標本箱を作りました!

asiyu.jpg

ヒカリラさんによる森の香りのフットケア、森歩きの後、頑張ってくれた足をあたためて
お好みの香りでトリートメントを行いました。

hiwada4.jpg

初登場、ひわだやさん提供の「ひわだのオーナメントづくり」です。

hiwadaya.jpg

檜皮葺きの写真映像の傍らで、多くの方が、檜皮に親しみました。

hiwada3.jpg

ふるさと納税を用いたクラウドファンディングの事業紹介もありました。
※見事、目標達成されました!今後の事業展開が楽しみです!

dekainamera.jpg

近畿中国森林管理局山口森林管理事務所の「でっかい滑マツ」です。
滑のマツのわくわく木磨きのコーナーも100人以上の体験者でにぎわいました!

FAQ.jpg

森の案内人栗林さんによる、森林セラピーFAQのコーナーです!
森林セラピーのことが詳しく説明されています!

yacho.jpg

日本野鳥の会提供の「徳地の森の野鳥達」の展示ブースです。
午前中には、長者ヶ原バードウォッチングで、野鳥に親しみました。

kokedama.jpg

山口県園芸療法研究会 コケ玉坊やを作ろう!です。
ほんとにかわいいコケ玉くん〜。


siori.jpg

林業女子会@山口 にほんの木のしおりづくりです。

kodomonoasobiba.jpg

林業女子会@山口 子どもの木育コーナーです。
今回も切り株に囲まれた素敵な場所です!

info.jpg

今回、森フェスに参画した24主体を紹介する森フェスインフォメーション。
森の仲間たちのそれぞれの想いやミッション、限られた文字の中で伝わったでしょうか。

kinomidepenndant.jpg

国立山口徳地青少年自然の家による木のペンダントづくりです。
200人以上の方がペンダントづくりを体験をしました!

sigeta.jpg

重田木型さんの「糸のこで作る小鳥の一輪挿し」です。
かわいらしい小さなハートバードも素敵でした。

zenkei.jpg

プレイホールいっぱいに広がったプログラムで、大人と子どもと森のアトリエの素敵な時間と空間が広がりました。

コケ玉坊やも、木のおもちゃも、言ってみればちいさな森、
また、大きな森に会いに、そこに集う森の仲間たちに会いに来ていただきたいです〜。

たくさんの森の仲間たちと、森に親しむ皆様でつくられた素敵な雰囲気、
つながる つたわる ここから変わる
森フェスのそんなテーマが、ほんの少しでも伝わればいいな、
森を身近に感じる人が増えたらいいな、と思いました。


Posted by 松本 at 20:57 | 森フェス2016秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/120

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド