CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェスの参加証缶バッジが完成しました】 | Main | 【森フェスへお越しの皆様へ】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスを彩る飛び入りアクティビティ テントサイル&ハンモック】[2016年10月20日(Thu)]
10月23日(日)、いよいよ森フェス〜森林セラピー秋の祭典〜が近づいてきました。
ここにきて、24組の仲間たちに加えて、追加のアクティビティが登場。

森の体験プログラムを提供するYamaguchiぬく森倶楽部さんから
森の冒険広場にハンモックと、空中テント、テントサイルが出展です。

私たちは、いつも2本の足で、この体を支えています。
お父さんお母さんなら、もっといろんなものを背負ったり支えたり、
腰を下ろしたり、少し休んだり、そういう時間だって持てたらいい。
そう、今回の森フェスは、そういう場所です。

DSC_0996 (2).jpg

ハンモック、ツリーボートとあわせて会場の各所にいくらか設置しています。
特に時間制限はないのですが、ぐうぐう寝ている方もおられたり。
気持ちはとてもいいのですが、風邪をひかないように、1枚はおるものをお持ちください〜。

DSC_1098 (2).jpg

こちらはテントサイル。
スペックでは何百キロに耐えるのですが、破損をおそれて人数制限をしての使用になります。
それでも、空中にぷかぷか浮くテント、子どもたちがかわるがわる入ることでしょう。

これらのアクティビティ、天候によっては、使用できなかったりする可能性はあります。
でも、森で、森に体をあずける時間
前を向かなくても、空を見上げられる空間

そんなときの気持ちってどうだろう、そんなことを考えるきっかけになればいいかな
って、Yamaguchiぬく森倶楽部の代表さんが言ってました〜。

10月23日、森フェスでは、ぜひハンモックとテントサイル、体験してみてください。

Posted by 松本 at 23:10 | 森フェス2016秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/111

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド