CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【10月16日(日)日暮ヶ岳健康登山〜案内人さんのブログより】 | Main | 【森フェスを彩る24組の仲間たち その24 国立山口徳地青少年自然の家&TYC】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスを彩る24組の仲間たち その22・23 山口市・森林セラピー山口ボランティアスタッフ】[2016年10月16日(Sun)]
10月23日(日)に開催予定の森フェス〜森林セラピー秋の祭典〜において、
森林セラピー山口の森の案内人の会と一緒に会場を彩る24組の森の仲間たちを紹介します
今回は、山口市と森林セラピー山口ボランティアスタッフです。

国を中心に、森林セラピーのプロジェクトが動き出したのは、平成15年頃だったでしょうか、旧徳地町が森林セラピー基地申請をしたのは平成17年、同年全国初の整理実験を行って、第一期の森林セラピー基地認定を受けたのは平成18年4月14日、そう、今年が認定から10年の節目になります。

この間、森林セラピーという取り組みを市民や多様な主体とともに進めてきた山口市の取り組みが、こうして森フェスという形に結実しようとしていることは本当に素晴らしいことだと思います。

そして、その取り組みに賛同して集った森林セラピーボランティアスタッフも、実は最初の募集から10年がたとうとしています。

今では、こうした企画を通じて、この取り組みに携わりたいというスタッフが、次第に集まってきてくれています。

仕事ではない、参加者ではない、この取り組みのボランティアスタッフとして集まるメンバーのおかげで、豊かな森フェスが開催できそうで、今から当日が楽しみです。

10月23日(日)、山口市と森林セラピーボランティアスタッフは、受付や、森のカフェなど、目立たない場所だったり、皆さんが一息つく場所での活躍になります。
でも、皆さんがおとずれる場所で、この企画を支えたり、事前の準備でサポートするメンバー、いっしょにスタッフユニフォームであるバンダナをつけて、この日この場所の時間をより良くするために役割を果たします。

山口市と、森林セラピーボランティアスタッフも、いろんな主体とともに森フェスで皆様をお迎えします。10月23日は、森フェスへどうぞお越しください。


yamaguchi.jpg

Posted by 松本 at 21:40 | 森フェス2016秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/107

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド