CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェスを彩る24組の仲間たち その19 すみだ鍼灸院】 | Main | 【森フェスを彩る24組の仲間たち その21 南大門】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスを彩る24組の仲間たち その20 日本野鳥の会】[2016年10月15日(Sat)]
10月23日(日)に開催予定の森フェス〜森林セラピー秋の祭典〜において、
森林セラピー山口の森の案内人の会と一緒に会場を彩る24組の森の仲間たちを紹介します
今回は、日本野鳥の会です。

森林セラピー山口 森の案内人の会、実は森の魅力を深く知るために
いろいろな勉強会をしています。
野鳥の勉強もその一つ。日本野鳥の会の皆様に、教えてもらって、鳥に親しむ。

野鳥を探す森歩きは、自然の小さな動きに耳を澄ます
静かな時間です。
遠くで声がする、みんなで静かに耳を傾ける。

遠くの鳥をフィールドスコープで眺める。
お邪魔をしないように、そっと、見つめる。
その静けさの中で、自然が発するメッセージを感じるような受け取るような。

もちろん、野鳥のことについて語らう時間もあるのだけれど、
じっと自然に対して受け身になる時間が、私は好きです。

10月23日(日)、ぜひ、日本野鳥の会の「長者ヶ原バードウォッチング」にお越しください。
無料ですが、スコープの関係で定員を限らせていただく可能性があるので、
出来れば早めにお越しください。

ほんと、鳥に出会う時間、いいと思います。

yacho.jpg

Posted by 松本 at 22:08 | 森フェス2016秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/104

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド