CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェスを彩る24組の仲間たち その17・18 徳地商工会&山口観光コンベンション協会徳地支部】 | Main | 【森フェスを彩る24組の仲間たち その20 日本野鳥の会】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【森フェスを彩る24組の仲間たち その19 すみだ鍼灸院】[2016年10月14日(Fri)]
10月23日(日)に開催予定の森フェス〜森林セラピー秋の祭典〜において、
森林セラピー山口の森の案内人の会と一緒に会場を彩る24組の森の仲間たちを紹介します
今回は、すみだ鍼灸院さんです。

角田さんは、山口県出身、森の癒しを伝える森の案内人の講師として
活動する中で、講師から森の案内人になられました。
今回は、リラックスメニューとして青空お灸体験の提供。

お客様が、セルフケアの方法として、取り入れやすいように
ゆっくり丁寧に説明予定。
実は、7月開催の小さな森カフェの際には、
森の案内人さんのひざが痛い、腰が痛いの相談が相次いでいたり・・。

お灸の体験、それが万能だったりはしないかもしれないのですが、
自然の中で体をかえりみるというそのこと自体が、
暮らしをふり返ったり、疲労があったりなかったりするそのことをモニターするきっかけになるかも。

今回はすみださんの一番の助手、はるちゃん(←娘さん)に会えるかどうか、
それは会場でのお楽しみ。

10月23日(日)、ぜひ、角田さんの青空お灸体験のコーナーを訪れてみてください。


sumida.jpg

Posted by 松本 at 22:43 | 森フェス2016秋 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/103

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド