CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イベント情報 | Main | センター活動報告 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

とういん市民活動支援センター運営委員会さんの画像
リンク集
検索
検索語句
わくわくボランティア[2020年04月13日(Mon)]
 新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、市民活動も自粛が呼びかけられています。
感染予防に最大限注意を図りながら、町内在住者の一人暮らしの高齢者にお弁当を作り、自宅に届けている「わくわくボランティア」を訪問しました。

 4つの班に分かれ、当番の班が毎月のメニューを考え買い物に行きます。一番苦労しているのが、このメニュー作りだそうです。前の週とかぶらない主菜を選び、彩りを考えたり、旬の食材を取り入れる。「ご家庭で以前に作ってみえた天ぷらや和え物があると喜ばれます。ひと手間かけた料理を届けたいるんるん」と語ってくれました。

 毎週金曜日に、保健福祉センターの調理室で作業をしています。
配達される方の都合がつかない時は、調理をされた方が配達に行くことも。お弁当が届くのが楽しみで玄関先で待っていてくれる方もみえるそうですぴかぴか(新しい)

 食べる方の健康と、笑顔を届けてくれる活動が、とても温かくて、頼もしいと感じました。
お弁当を届けてくれる方や、調理をしてくれる方のボランティアさんを募集していますexclamation

お弁当つくり.png
Posted by とういんセンター at 09:42 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
点字で名刺づくり体験 東員点訳友の会[2020年03月28日(Sat)]
3月28日(土)10:00〜15:00、とういん市民活動支援センターのオープンスペースで、点字体験を行いました。3歳から70歳以上まで22名が体験しました。
名前を紙に書き、それを点字に直し、名刺カードに直した点字を一つ一つ打つ作業です。
小さい子は、サイコロづくり(サイコロの目が点字と似ていることから)を楽しんでいました。
東員点訳友の会の皆様が、一人ひとり丁寧にわかりやすく教え、子どもたちは名刺カードが出来上がると嬉しそうでした。中には、以前体験した子もきて、家族全員の名刺を作る子もいました。
多くの方に点字の必要性を理解していただけるといいですね。

CIMG7262s.jpg

CIMG7283s.jpg
Posted by とういんセンター at 17:08 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
バンドグループ「SaLuD」演奏活動inブラウニーの森[2020年02月28日(Fri)]
バンドグループ「SaLuD」演奏活動inブラウニーの森
2月26日(水)東員健康づくりいきいき隊から派生した活動でバンドグループ「SaLuD」(サルー)が、笹尾東4丁目のカフェブラウニーの森で演奏活動を行いました。主催の「ブラウニーの森の歌う会」は、高齢者の健康と生きがいづくりを目的に。毎月第4水曜日に、講師の方を呼んで発声練習をしてから、唱歌や歌謡、懐メロなどを皆で歌う活動をしています。どなたでも自由に参加できます。(参加費500円/コーヒー・菓子付き)
この日は、新型コロナウィルス対策のためマスクと消毒液を準備して、2曲ごとに窓を開け、風を通すという対策をしての開催なりました。「参加自由で特に名前の記帳はなく連絡をする手段がなかったので開催しましたが、3月4月はお休みです。」との説明があり、まずは、軽く体を動かして、リラックスしたところで、サルーの演奏が始まりました。全部で13曲を演奏しましたが、参加者の皆さんも歌詞カードを見ながら歌っていました。楽しい雰囲気で終了し、いつもでしたらこの後テータイムですが、今日は、コーヒーとお菓子を渡して終わりました。新型肺炎が早く収束して、皆さんと楽しくお話しすることができるといいですね。
IMG_0005s.jpg

IMG_0009s.jpg
Posted by とういんセンター at 15:53 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「湧水の郷金剛寺」と交流研修 【東員自然の会】[2020年02月28日(Fri)]
2月21日(金)近江八幡市「湧水の郷金剛寺」の方々が、東員自然の会との活動を見に来ました。
「湧水の郷金剛寺」は、10年前からホタル復活に取り組んでおり、昨年30年ぶりにホタルの飛翔がありました。東員自然の会も毎年ホタルの観察会を行なっており、県内のネットワークにもかかわって、そのつながりで、今回の交流研修会が開催される運びとなりました。
今回のテーマは、「アサギマダラの飛来地づくり」で、藤原町自然博物館での研修と実際にアサギマダラの幼虫を見る体験をした後、城山3丁目集会所に移動して、活動の様子の説明と、すぐ隣の城山地区緑地帯の様子を見てもらうものでした。
「アサギマダラの基地局を作る活動を昨年始めたばかりです。10月8日〜11月9まで毎日10時〜12時ごろまでウオッチして延べ167頭を数えた。フジバカマによく来ているので、今年は栽培面積をふやした。」など、参加者された皆さん熱心に聞いました。また現地の見学もいろいろな質問等が出て、皆さん満足された様子でした。
CIMG7203s.jpg
城山3丁目集会所での様子
CIMG7191s.jpg
湧水の郷金剛寺の説明
CIMG7219s.jpg
城山地区緑地帯での説明

Posted by とういんセンター at 15:38 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ぷりんの会」人形劇[2020年02月10日(Mon)]
2月7日(金)未就園の親子を対象にした、ぷりんの会の人形劇が、東員町子育て支援センターで行われました。
音楽に合わせた手遊びうたと、オリジナル人形劇。
食いしん坊のこぶたちゃん〜 食べるの大すきこぶたちゃん〜 るんるん
大好きなアイスクリーム、イチゴ、ドーナツ ぱくぱく食べますexclamation
ピーマン、にんじん、玉ねぎ...なかなか食べてくれませんたらーっ(汗)

そこで、おなべの登場です。ミルクを入れてシチューのできあがり。
こぶたちゃんは、おいしそうにいただきま〜す。

ぷりんの会人形劇1.jpg

参加されたお子さんたちは、音楽に合わせて体を動かしたり、大好きなイチゴを指さしたり人形劇を楽しんでいました。立春が過ぎ、今日は朝の気温ががぐっと冷えこみましたが、12組の親子が参加してくれました。

東員町子育て支援センターができた当初から、20年にわたり活動を続けてこられたメンバーのみなさん。年齢に合わせてお話を作ってきました。

子どもたちの反応がいつも楽しみで、励みになりますと語ってみえました。
オリジナルのキャラクターへの思い入れもあり、毎年人形劇ではこぶたちゃんは大活躍ですぴかぴか(新しい)

ぷりんの会人形劇2.jpg
Posted by とういんセンター at 10:03 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
エコクッキング講座[2020年01月19日(Sun)]
令和2年1月19日(日)9:30〜12:30
東員町保健福祉センター 調理実習室で “エコクッキング講座”が
生ごみリサイクル思考の会と東員町環境防災課の共同で開催されました。

「ごみ減量は台所から」をテーマに、30人の方が参加。
講師の石垣弘美先生(管理栄養士)から、調理手順の説明が行われ、参加者は6つの班に分かれて調理がスタートしました。

DSC04701.JPG

レストラン本日のメニューはカレーとアップルパイ。

飴色に炒めた玉ねぎ、野菜の端材を煮込んだスープに、香辛料を足して煮込んでいく
本格派カレー。

デザートのアップルパイは、リンゴをバラの花びらに見立てたおしゃれなパイ。
簡単に作れて、とてもおいしくできあがりました。

DSC04713.JPG

DSC04782.JPG


調理をしていた2時間、調理実習室は熱気と、参加者の方同士の一体感であふれていました。

DSC04779.JPG

皆さんと和やかにお食事タイム。


参加された方の感想るんるん
 大きな人参がとても甘く、カレーの辛さと合っておいしかった。
 生ごみの排出量の少なさに、びっくりです。
 地域カフェをしています。アップルパイを子どもたちも交えて作りながら、提供して
 みたいです。
 など次回開催を希望する声もたくさん聞かれました。
Posted by とういんセンター at 11:29 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第17回アコースティックのつどい[2020年01月18日(Sat)]
2020年初めてのアコースティックのつどいが、1月18日14:00〜笹尾コミュニティセンターにて開催されました。約90人の方が参加して会場いっぱいでした。
いつものようにオカリナ演奏グループカンターレの伸びやかな音色で始まり、くろがねバンドの会場を手拍子などで沸かせるフォークソングなどの懐かしのメロディ。今回初めての出演のバンドグループ「saluD」。
最後はみんなで歌うコーナー。
コーラス「カナリア」や、オカリナ、大正琴のコラボで演奏に、会場のみんなが一緒に歌う様子が素晴らしかった。
参加者は「素人ですが、自分たちが楽しんでいるのがとてもよく、参加する私たちもわくわくしてきます」とのこと。
自分たちが楽しむことが、長く続けるコツだと再確認しました。

seishuna-to.jpg
Posted by とういんセンター at 16:39 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
朗読ひばり 読み聞かせ会[2020年01月15日(Wed)]
朗読ひばりの今年初めての読み聞かせ会が、令和2年1月11日土曜日
総合文化センター図書館横のプレールームで行われました。

読み聞かせが始まる前に、部屋を一緒に片づけてくれる子どもの姿が見られました。

【絵本】 
@ くつしたしろくん
A ラーメンちゃん
じーっと絵本をみつめる子どもたち。くつしたをぬいでお話をきいていたお子さんもいました。

CIMG7026.JPG

【紙芝居】
@ たまごからだ〜れかな
「このたまごはなーんだ?」「タピオカ!」 微笑ましいやりとりが。
答えは、カエルのたまごでした(笑)

【絵本】
@ きょうりゅうオーディション
A まーだだよ

部屋いっぱいに広がった楽しい読み聞かせの声るんるん
「恐竜怖かった?」の質問に「ううん。怖くなかったよ」と会話のやりとりも。

CIMG7032.JPG

参加された子どもたちは、持ってきたカードに、お楽しみシールわーい(嬉しい顔)を貼っていました。
シールが5つたまると、プレゼントがありますハートたち(複数ハート)
Posted by とういんセンター at 11:26 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
中部公園の清掃活動 生ごみリサイクル思考の会[2019年12月26日(Thu)]
12月25日(水)中部公園にて、NPO法人生ごみリサイクル思考の会のメンバー10名で、落ち葉集めをしました。管理棟の裏の池の周りの落ち葉を集めました。
落ち葉を集める人、それを堆肥舎に軽トラで運ぶ人、堆肥舎で受け取って所定の場所に開ける人に分かれて活動しました。
集めた落ち葉は、各家庭で行う生ごみ堆肥の一次発酵のための床材に利用します。落ち葉には微生物がついており、この微生物によって、生ごみが分解されるのです。
公園もきれいになり、床材も手に入るという一石二鳥の活動です。
活動を終わった後の、のり弁当がとてもおいしかったそうです。
namagomiri1.jpg
Posted by とういんセンター at 15:21 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第20回ひばりおはなし会「朗読ひばりの会」[2019年12月11日(Wed)]
 2019年12月8日(日)東員町保険福祉センター1階ホールで、第20回ひばりおはなし会が開催された。同日開催されていた町民駅伝大会にちなみ、当おはなし会も駅伝リレー大会と銘打って、自作のロール絵本形式で、日本昔話の題材から第1区「うさぎとかめ」、第2区「さるかに合戦」、第3区「おむすびころりん」を、各演者が「たすき」でつないで、リレーのようにみせていた。また、各おはなし区間の合間に賛助出演の「JaJaJaDANCE」が、軽快な音楽に合わせてダンスを披露。約150名の観客(小さいお子さんからおじいさん、おばあさんまでの多世代)は、趣向を凝らした「おはなしやダンス」に惜しみない拍手を送っていた。
おはなし会191208.JPG

JaJaJaDANCE191208.JPG
Posted by とういんセンター at 13:38 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)