CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« SDGsを知る!「登録団体代表者会議」 | Main | バンドグループ「SaLuD」演奏活動inブラウニーの森 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

とういん市民活動支援センター運営委員会さんの画像
リンク集
検索
検索語句
「湧水の郷金剛寺」と交流研修 【東員自然の会】[2020年02月28日(Fri)]
2月21日(金)近江八幡市「湧水の郷金剛寺」の方々が、東員自然の会との活動を見に来ました。
「湧水の郷金剛寺」は、10年前からホタル復活に取り組んでおり、昨年30年ぶりにホタルの飛翔がありました。東員自然の会も毎年ホタルの観察会を行なっており、県内のネットワークにもかかわって、そのつながりで、今回の交流研修会が開催される運びとなりました。
今回のテーマは、「アサギマダラの飛来地づくり」で、藤原町自然博物館での研修と実際にアサギマダラの幼虫を見る体験をした後、城山3丁目集会所に移動して、活動の様子の説明と、すぐ隣の城山地区緑地帯の様子を見てもらうものでした。
「アサギマダラの基地局を作る活動を昨年始めたばかりです。10月8日〜11月9まで毎日10時〜12時ごろまでウオッチして延べ167頭を数えた。フジバカマによく来ているので、今年は栽培面積をふやした。」など、参加者された皆さん熱心に聞いました。また現地の見学もいろいろな質問等が出て、皆さん満足された様子でした。
CIMG7203s.jpg
城山3丁目集会所での様子
CIMG7191s.jpg
湧水の郷金剛寺の説明
CIMG7219s.jpg
城山地区緑地帯での説明

Posted by とういんセンター at 15:38 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/toincenter/archive/173
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント