CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 生活哲学学会 三重サテライト 蔵・らぼ | Main | イナスクフェア開催「いなべ自然楽校」 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

とういん市民活動支援センター運営委員会さんの画像
リンク集
検索
検索語句
東員点訳友の会[2019年03月30日(Sat)]
 3月30日(土)、とういん市民活動支援センターで、点字で名前カードづくり″や、丸いシールを張りサイコロ作り″を10名の方が体験をしました。点字を打つとき、裏返して右から左に打ちます。そうすることで、実際に読む時きちんと左から凸面を読めるようになります。
体験をされた方は、仕組みを聞くことで、より点字に興味を持っていられるようでした。
 子ども達は、始める前はワクワクした表情で取り掛かります。少し慣れてくると一生懸命取り組んでいました。そんな様子に教える側も嬉しそうでした。
 
点字の体験を通して、より多くの方に、視覚障がい″を知ってもらい、ボランティア活動に一歩踏み出してもらえたらいいですね。
-1.jpg-2.jpg-3.jpg


Posted by とういんセンター at 12:24 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/toincenter/archive/136
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント