CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【投稿記事】オカリナ合奏グループ「カンターレ」「のびのび教室」で演奏 | Main | 東員点訳友の会 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

とういん市民活動支援センター運営委員会さんの画像
リンク集
検索
検索語句
生活哲学学会 三重サテライト 蔵・らぼ[2019年03月29日(Fri)]
 毎年、春に猪名部神社である大社祭。町民だけでなく遠方からも多くの方が観に来ます。青年たちが挑む上げ馬では、誰もが息をのむような瞬間です。
この祭には、多くの方が協力し助け合い、昔からある伝統を次世代へつないでいます。

こんな素晴らしい文化を、形として残したい、もっと多くの方に広めたい、知ってもらいたい、と始めたのが今回発行されるリーフレットです。携わる方、一人ひとりの声を聴き情報を集め、出来上がりました。
他にも、伝えたい事がたくさんありすぎて、まとめるのに大変だった、と話される代表の南部さん。この活動は、今後も続け来年度以降も発行する予定です。私自身、今回の取材をしてみて新たな発見も多く、また違った視線で祭を楽しむことができそうです。
リーフレットはセンターにも置かせてもらいます。
CIMG5567s.jpg

CIMG5566s.jpg
リーフレット⇒大社祭.pdf 
Posted by とういんセンター at 11:12 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/toincenter/archive/135
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント