CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【投稿記事】美々会 | Main | 認知症カフェでオカリナ演奏「カンターレ」 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

とういん市民活動支援センター運営委員会さんの画像
リンク集
検索
検索語句
子育て支援ネット[2019年01月16日(Wed)]
1月16日(水)、東員町ふれあいセンターで、子育て支援ネット主催の親子防災教室へ訪問。
四日市看護医療大学 多次淳一氏による 〜冬の災害への備え〜 に8組の親子が参加されました。誰もが不安に感じている災害。子どもを連れているママたちにとっても、災害時は自分のことだけでなく、子ども達にも気を配らなくてはなりません。
今回のお話では、”災害への備え” として、まずは曜日、時間ごとで「どこに、誰と」いるかを把握し、避難場所を決めておく事、「避難場所の特長」や「起こりやすい問題」を知り、必要に応じて行動することが大切だとわかりました。避難生活で起こりやすい健康問題は、小さな子ども達も含め誰もが抱える問題になります。冬場となれば寒さも考えなくてはなりません。対策方法として、ちょっとした工夫でできるウォーマー作りや、血流を良くする手足の運動を実践しました。
CIMG5062.JPG
災害用品で必要なものとして、「1年中使える物」「季節ごと必要な物」を準備する事、また子どもの衣類は成長と共に変えるなど、”普段からの備えの大切さ”について教えていただきました。
私も含め、参加されている皆さん、改めて災害への備えを見直す事ができました。
CIMG5050.JPG
Posted by とういんセンター at 12:25 | 団体訪問記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/toincenter/archive/127
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント