• もっと見る

«助成先71:東北学院大学災害ボランティアステーション | Main | 助成先73:みちのくCaravan»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

tohoku-vさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tohoku-v/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tohoku-v/index2_0.xml
助成先72:NPOカタリバ [2011年11月30日(Wed)]

助成先72:NPOカタリバ
下記の通り、助成を決定いたしました。

□団体名:NPOカタリバ 
□代表者:今村 久美 
□所在地:東京都杉並区
□事業名:コラボ・スクール女川向学館事業 
□事業の目的と概要:
【活動目的】
2011年7月4日より、『コラボ・スクール 女川向学館』を、宮城県女川町にて開校しました。
コラボ・スクール第1校目のある女川町は、津波の被害が特にひどく、ある小学校では生徒の8割以上が自宅を損壊。避難所や仮設住宅では、「もっと勉強したくても、机に迎える場所がない」という悩みを抱える子どもが多く残されています。
子どもたちの約三分の一が仮設住宅・避難所で暮らしています。
女川向学館の果たすべき役割は、@女川町の、高校/大学の進学率の向上 A子どもたちの心の安全の確保 B子どもたちの『生き抜く力』(夢や目標に向かって行動する力)の醸成です。
【活動内容】
女川向学館の生徒数は小・中学生合わせて約210名(女川町の小・中学生の約3割)。女川町の廃業した塾講師12名を雇用し、夜間学校として、夕方の16:00〜21:00の時間に学習指導を行っています
高校生に対しては、個別指導型の自習室を開放しています。運営は女川町教育委員会と連携して行い、向学館は、町立女川第一小学校の1階にて(2,3階は現在避難所)、学習の場を開いています。
□事業実施期間:2011年7月4日〜2014年3月末日
□助成金額:200,000円
コメントする
コメント