• もっと見る

«助成先70:一般社団法人Japan元気塾 | Main | 助成先72:NPOカタリバ»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

tohoku-vさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tohoku-v/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tohoku-v/index2_0.xml
助成先71:東北学院大学災害ボランティアステーション [2011年11月30日(Wed)]

助成先71:東北学院大学災害ボランティアステーション
下記の通り、助成を決定いたしました。

□団体名:東北学院大学災害ボランティアステーション 
□代表者:佐々木 俊三 
□所在地:宮城県仙台市
□事業名:宮城県七ヶ浜町における種々のボランティア活動による被災者のメンタルヘルスケア事業 
□事業の目的と概要:目的
七ヶ浜町地区における仮設住宅入居者の方々に足湯、話し相手、こどもの遊び相手となることで、被災したことによる心身の疲れを癒してもらうとともに、ボランティア活動場所まで外出する機会を作ることで仮設住宅におけるコミュニティ形成を支援することを第一義的な目的とする。また足湯などによりリラックスした状態で、利用者が普段は口にすることがない言葉・感情を収集し、今後の復興活動に活かすことも目的とする。

概要
・足湯:足湯用の桶(一人分)にお湯を入れ、利用者が足をつける。また、好みにより入浴剤を入れる。
・手のもみほぐし:利用者の両手の指、手のひらをもみほぐし、マッサージを行う。マッサージの後は、冷たいタオルで両腕を拭く。
・対話:主に聞き手となり、被災者の方とお話をする。また、お話した内容は記録し、活動後の反省会で提出する。・こどもの遊び相手:被災地域に住むこどもたちの遊び相手となり、大人の方には、足湯や話し相手に参加してもらうなど、一時の休息時間を過ごしてもらう。
□事業実施期間:2011年6月1日〜2012年3月31日
□助成金額:50,000円
コメントする
コメント