CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«福岡会議 報告会 | Main | 白鴎大学入学式»
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
100km徒歩の旅 茨城&栃木交流会 [2018年03月03日(Sat)]

こんにちは!
りえ、しみ、そらじろーです(^^)
今回は、2月18日に開催された茨城交流会に3人で参加させていただきました
その時の報告をさせていただきたいと思います!

茨城交流会とは、茨城県にある久慈の杜100km徒歩の旅主催の福岡会議の茨城verのようなものです。
参加団体は、久慈の杜100km徒歩の旅、西茨城100km徒歩の旅、つくば路100km徒歩の旅、そして栃木県ではありますが、はが路100km徒歩の旅です\(^^)/

では、茨城交流会で行ったことを紹介していきたいと思います↓↓

今回の交流会は第1部、第2部の2部構成で行われました!
まず第1部の内容を紹介させていただきます^ ^

第1部では最初にノンバーバルという活動をやりました。
ノンバーバルとはジェスチャーゲームみたいなもので、言葉を使わずにお題に合わせて劇をする、はが路ではやったことのない活動でした
今回のテーマは「アニメ」でした。
集まった人たちはみんなはじめましての方ばかりだったのにそれを感じさせないほどみんなフレンドリーでとても楽しい時間が過ごせました^ - ^

1522055163443.jpg

次に何グループに分かれてディスカッションを行いました^ ^
お題は「心得にもう1つ加えるとしたら?」でした
私は最初難しいお題に思いましたが、話していくにつれ、どのグループでもたくさんの意見が出て、今までの自分の視野が広がったように感じました!
本番が終わってから心得について考えることはなかなかなかったので、今一度振り返る良い機会になりました^ ^

第1部の活動はこれで以上でしたがとても楽しく、ためになる活動ばかりで第2部への期待がますますふくらみました

1522055165443.jpg

第2部では、まずディベートを行いました!
全体で二班に分かれ、
(1)中学生スタッフの研修は別であるべき
(2)班付きリーダーは前につくべき
について意見を交わしました!
自分たちの団体では考えてこなかった議題であったため新鮮で、他の団体がどう考えて普段どうしているのかを知るいい機会になりました️
ぜひこれをはが路でも議論してみたいという意見もありました!

1522055168038.jpg

次に「100kmで得たこと」についてディスカッションしました
勇気や仲間、貴重な経験など十人十色の意見が出ましたが、それぞれがそれぞれの「100kmで得たこと」に共感でき、開催地や団体の違いはあれど全員仲間なのだと嬉しく感じました^^

1522055170372.jpg

最後は団体ごとに分かれ振り返りをしました!
この交流会で全員が全員いきいきしていたのは単純に100kmが「楽しい」からだと気付き、その大切さについて改めて考えさせられました。
まずは目の前に迫った勧誘、1人1人目標を胸に全力で頑張ろうという話になりました

1522055173358.jpg

今回の茨城交流会、とても楽しかったです🤗
100kmについて新たな視点で考えることができました。たくさんの100kmの仲間と話をし、意見交換をすることができました。学生だってやればできるということを教えられました。
100kmの仲間と100kmについて語り合うことがこんなにも楽しいことなのかと、今更ですが改めて感じることができました️

実はこの茨城交流会、開催するのは初めてでした
久慈の杜100km徒歩の旅の学生が、茨城県には3つの100kmがあるのだからまずはそこで交流したいという思いから計画・実行されたそうです
思ったところで動ける行動力、それを手助けしてくれる周りの方々の力、それがあれば学生だってなんでもできるんだ!ということを、久慈の杜の方々の姿を見て感じることができました(^^)
久慈の杜の方々のおかげで学べたことがたくさんありました。このような機会をくださり、ありがとうございました!!

今回の経験を、これからの勧誘活動や第15回はが路100km徒歩の旅に活かしていきたいと思います٩(ˊᗜˋ*)و

1522055175439.jpg

1522055180000.jpg
Posted by ぽん at 18:15 | 100km徒歩の旅 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント