CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年07月09日

候補者のチラシで分かる 有権者への態度。


参議院選挙の投票日まで
あと1日!
各候補者、最後の最後まで
本気の戦いが続いています。
与野党接戦のところも多いとか...

投票日は畑に行く予定なので
期日前投票を済ませました。

さて、今日はそれぞれの陣営が
聴衆や通行人に配布しているチラシから
有権者への態度が分かってくる話をしたいと思います。

めっちゃシンプルなのですが
受けてに配慮のある作り方をしているかどうか
これがカギです。

それぞれの陣営がチラシを配るとき
だいたいチラシは二つ折り、もしくは3つ折りです。
その時に、どう見えるのか?
受け取ったときそのままの状態で載せます!!

◆自民党の候補陣営が配っていたチラシ

IMG_3940.JPG

持ちやすい、見やすい!そして最近の流行り?丸い。
シンプルかつじっくり読める。

◆公明党の 候補陣営が配っていたチラシ

IMG_3942.JPG

オーソドックスに長方形ですが
こちらも見やすいし、持ちやすい、カラーもいい!!
シンプルだけどじっくり読める。

◆おおさか維新の 候補陣営が配っていたチラシ

IMG_3946.JPG

こちらもオーソドックスに長方形で
こちらも見やすい!キャッチフレーズが響きますね。
シンプルにまとめた感じ!

◆民進の候補陣営が配っていたチラシ

IMG_3941.JPG

あれ、党名しか見えない。...


どうでしょうか?
名前・顔・政党名やメッセージなど
折られた状態でも見えるように
工夫されているか、されていないかが分かると思います。

ただそこを通った人に、
一目で名前も党名もわからないチラシを渡すと
受け取った側はいまだれが話しているのかわからないし
わかるためには両手で広げないといけない、
鞄をもっていたら広げられないですよね

相手の立場にたったときに
「どうしたらいいのか?」
考えることができる候補者に
投票したいなと私は思います!

もちろん、
チラシひとつで候補者は決めませんし
細かいことで大げさかもしれませんが
こういうところで
候補者の私たちに対する姿勢が見えるなと思います!

※同じ政党内でも陣営によって
折ったときの工夫を
していないところもあれば
しているところもあります。

さてさて、
明日いよいよ投票日ですね、
時事通信によると
6月23日から7月8日までの16日間で
1319万人も期日前投票を済ましたそうです!
18歳、19歳の投票率そして選挙の結果
明日の夜の開票速報が楽しみです。

投票先を決める参考のひとつとして
6月16日に発売した人生初の著作
「ボクらのキボウ 政治のリアル」
好評発売中です!
政治のリアルな現場で感じた事、政治家とのリアルな会話
若者のおかれている現状や、希望、そして僕の想い。
各地の書店やAmazon等で発売中です!
引き続き応援、よろしくお願いします!



posted by clubwpj at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良