CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年03月28日

閖上さいかい市場で初仕事

  
3月26日から閖上さいかい市場の
豊華さんをお手伝いさせていただいています。
まだまだお役には立てませんが...!

いままで豊華には
朝市とさいかい市場とで
お客さんとして
何回かきたことがありました。

その中で
美味しい中華料理に
ファミリーのような、あたたかいお出迎え
そして、集まってくるお客さんたちも
素敵なかたがたばかりで
とても働きたい!お手伝いしたい!
と想えるお店で、やっと夢がかないました。

559289_432536013507890_796907705_n.jpg
(エプロンに都内でバイト先の店名があるため編集)

元祖閖上水餃子として
大人気のこのお店ですが
実は、五目あんかけ焼きそばをはじめとして
お昼には定食をもとめに
小腹がすいた時にラーメンを食べに
仕事帰りにお酒とともに...
閖上のひとつの中華料理屋として親しまれています。

餃子も粉から手作り
お店をしめたあとや、食事時間帯の合間をぬって
手でこねて作っています。
着色料、保存料、化学調味料は基本的にはつかわずにご提供

お店ではたらくひとも
みんなが笑顔
愛と優しさをこめておもてなしをしているからこそ
親しまれているのだと想います!

東京と行き来しながらになるので
本の少ししかまだ、お手伝いをすることができていませんが
ぜひぜひお近くにお立ち寄りの際はいらしてください!!


2013年03月24日

海が好き、だから海を守りたい!代表最後の海プロへ

 
3月31日をもって
Club World Peace Japanの代表を辞任することとなり
今日が実は代表としては最後となる
海とふれあいプロジェクトでした!

海がふれあいプロジェクトは
私の父が大の海好きだったということもあり
私は海にいくのが
そして海と生活するのが
本当に大好きです。

しかし、文明の発達につれて
環境汚染は深刻化
海のごみの問題、海洋汚染の問題
海好きにとって
これらの問題は
好きだからこそ、解決していきたいとい想いがあります。

その中でも、いま私が危惧していることは
海が好きなこどもたちが日を追うごとに減ってきているということです。
安全等の理由から親がこどもを自然のなかで遊ばせないということも
ひとつの理由かもしれません。

海守の三浦さんに伺ったデータによると
アンケートを行った際に
6割のこどもが海を嫌いと答え
1割が好きとの回答
あとは、その他の回答となりました。

嫌いの理由のなかには
汚いということもあったそうです。

577493_546941308661696_1306484188_n (1).jpg

今回の海とふれあいプロジェクトは
前回も開催した
横須賀市の馬堀海岸で行いました。

この海プロでは
多くの若い人たちに
海や自然を好きになってもらって
そこから海や自然の問題に向き合ってもらえればと思って行っています。

今回も、都心から多くの中高生があつまり
また来たいと声をかけてくださいました!!

DSC02012.JPG

無理に岩の間にあるゴミはとると危険なので
無謀なことはしませんでしたが(笑)
どうしてもきになる大きなゴミが岩の下にあり
男手をあつめて
取り除きました!!

クリーンアップが終わってからは
一文字を作ったり
わいわいしたり!!

ゴミを集積所に運んで
撤収しようとしたときに
ちょうどいいタイミングで雨も降り始め
無事に終了しました!

また行いたいです!!
私のひとことと、みなさんの支えで踏み出せた第一歩。
全国でこの活動はひろがっています。
ぜひ、みなさんも。

海とふれあいプロジェクトとは

2013年03月09日

震災から時だけがたつ

DSC01929.JPG

  
2011年3月11日からもうすぐ2年
僕はいま、宮城県名取市閖上にいます。

ここには、昨年CWPJの名取・仙台支部ができ
そのあと閖人(ゆりんちゅ) 閖上復興こども会議の立ち上げに携わりました。

今日は閖上まちカフェにて
明日行われる閖上の集い(追悼イベント)で使用する灯篭の製作作業をお手伝いしています。ちなみに、このまちカフェにも1年以上通ってきましたが、ここもあの日は津波に襲われたところです。周りには家もほとんどなく、この時間あたりは真っ暗で、希望の明かりのようにまちカフェの明かりが閖上を照らしています。
posted by clubwpj at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良