CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年09月27日

海プロ報告!

海とふれあいプロジェクトが、福岡支部で行われました!


天候 晴れ  40名+α(北九州市環境局日明環境センター)

活動内容

・海岸清掃活動(ICC調査含む)

・道路清掃活動

45リットル袋:80袋   計量:310kg




■ 海をふれあいプロジェクトを行う理由 (私の意見から)

海と地球、人を守るために
海と親しむことから始め、海を守ることにつなげていく
環境体験学習・環境保全・環境調査活動を行うプロジェクトです。

 日本国内のこどもが海に対する興味関心・海への好意が薄れてきていることを深刻な問題と受け止めています。 それは、私たちは「海を守るためには、まず海が好きではないといけない」と考えているからです。

----- 「海を守りたい…」

この気持ちは、海が好きだからこそ生まれるものではないでしょうか。

私たちを励まし慰めてくれ、時には奮い立たせてくれる「海」。

それは私たちに大事な食糧や職業、レジャーまでをも与えてくれる大切な存在です。
------ 海守 ------

海の環境問題が深刻化していく中で、追い打ちをかけるようにして

こども(若者)の海離れが進んでいます。

 こどもへの海に関するアンケートを取った際に(海守担当者より)

海は嫌い 6割 海は好き 1割 その他 3割という結果が出てきました。

主な理由としては、危ない・怖い 臭い・汚いなど

危ない・怖いというのは、東日本大震災の津波のこともあり2011年からは今まで以上に進行している問題であり

最近では、親がこどもを海に行かせず、プールなどのより安全なところにいかせてしまう所が主な理由です。(安全志向の変化)

 そして、臭い・汚いというのは、街が汚れていくことが大きな要因であり

どちらしにても、現代の生活を否定しているわけではありませんが、

間違えなく、今のこどもたちの生活(親が導く)に問題があると私たちは考えています。

(海のゴミのほとんどは街から来ています)



 しかし、海にはプールなどでは学ぶことができないものが山ほどあります。

そして、日本という国は昔も今も海という自然の恩恵を受けて生活をしている国です。(観光・資源・安全・漁業・環境など)

 それは、日本だけの問題ではなく世界的に海というのはなくてはならない重要なものです。

ですから、海が好きな人だけに関係することではなく地球の7割を占める海が与える影響は世界中だれにでもあるものです。

 なのに、汚れていく海をきれいな海に取り戻そうと活動している人は少なく

さきほどのアンケートにあった通りにこのままでは、今のこどもが大人になったころには今よりもずっと少ない人しか海を守らなくなってしまいます。

私たちはその問題を解決するために、こどもを海に行かせる(好きになってもらう)ために活動(こどもを主な対象とした環境保全・環境体験活動)をしています。

それが、海とふれあいプロジェクトです。

その活動をこどもが旗を振って始めていくことこそ

社会に衝撃を与え大きな意味があると思っています。


posted by clubwpj at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良

2011年09月22日

アドボカシー 厚労省大臣と

厚生労働省小宮山洋子大臣へ 署名提出と意見交換会
(児童労働反対署名運動・FTCJこども代表員として)

posted by clubwpj at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良

2011年09月12日

久しぶりの講演会

筆者は今日、3カ月ぶりくらいとなる日本財団に行ってきました!

笹川平和財団主催の、サイバーセキュリティ:今後の課題と日米・多国間協力The Future of Cybersecurity as a Global Challengeについてジェームス・A・ルイス博士の講演を聞くためです。

笹川平和財団の講演会は、約3カ月前の ビンラディン殺害後の米国の南アジア政策について元国防省の方と講演を聞きに行ったのが初めてで、今回は2回目となります。

17時から始まるというのに、筆者が日本財団に着いたのは16時59分
驚いたのは、ギリギリだったのが筆者だけでなかったこと
溜池山王駅から走っていた人のほとんどは同じ日本財団ビルに入って行きました。

さて、今回は世界でもまだ準備ができていないといわれている
サイバーセキュリティーに関することを中心に、少しテロのことも話していました。
 まだまだ、未熟な私にはよくわからない言葉がありましたが
前回同様、なんとか理解することができました。
しっかり、勉強しなければならないですね、
 そもそも、200人ほどいる会場に学生は私だけですけど(笑)

今回学んだことを活かして、これからの活動につなげていきたいと思います。
 
posted by clubwpj at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良

2011年09月08日

広島支部


広島支部のあいさつ文を掲載していなかったので
遅くなりましたが、掲載しますウインク

今、広島支部の活動は募金活動などを実施しているとともに
海とふれあいプロジェクトの開始に向け準備を進めているそうです。

あいさつ

皆さんこんにちは! Club World Peace JAPAN 広島支部長の上野です。


僕は2011年4月にあるボランティア活動に参加させていただきました。

そこで、僕は、もっと地域や社会の役に立ちたいという気持ちになり広島で【HLT in Hiroshima】というボランティア団体の立ち上げを行いました。活動準備を行うなかで【Club World Peace JAPAN】のホームページを見つけ 目的が同じだ、ということで広島支部設立を考えました。


これからも、【HLT in Hiroshima】の活動の中で

【CWPJAPAN広島支部】としての活動をしていくつもりです。
まだ中学3年生と未熟な面はたくさんありますがボランティア活動に対する気持ちは人一倍あると思っています。また、広島支部ということもありますので平和活動も含め皆さんのご協力を得ながらこれからも活動していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

posted by clubwpj at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良