CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
本出しました!
「ボクらのキボウ 政治のリアル」

2016年6月16日 全国各地の書店で発売開始

514V4OCg22L._SX306_BO1,204,203,200_ (1).jpg

若者の声に各政党はどう応えるのか?!
NHK「あさイチ」「日曜討論」にも出演する19歳!
日本若者協議会初代代表理事、富樫泰良が、
現役国会議員5人に「若者政策草案」を提出し、討議会を開催!
給付型奨学金、年金と社会保障、若者担当大臣など、
若者のまっすぐな声に、各政党はどう応えるのか! ?
Amazon予約ページはこちら

富樫 泰良の公式ホームページはこちら

2013年05月19日

葛西チームの様子をみに!


936878_455136764581148_1048521955_n.jpg

クラブワールドピースジャパンの活動が広がっていくなかで、
都内でのチームが増えてきていることこそ、大事なものだと感じています!

もちろん、全国での活動が広がっていくことも大事なことなのですが
都内ではCWPJのメンバー登録はしたけれども、電車賃などの問題で
参加することのできないメンバーが多く、
せっかくの熱い思いの受け皿をつくることができていませんでした。
そんななか、都内でチームが続々とできてきたことによって
いままで参加できなかったメンバーも、近所でチームができ
参加することができるようになってきたのです!
地方でも、これからこのような問題はでてくるため
チーム発足はいってみれば全国のモデル事業のひとつです。

今回の葛西チームは海岸清掃とスポーツの2本立てで
海とふれあいプロジェクトを、葛西臨海公園で開催
休日の昼間ということもあり
多くの方がご来場されていましたが
それほど、園内にごみはなく
海岸の岩場のごみを拾うのに、時間を使いました。

参加した多くの中高生がごみ拾いの前と後では、スポーツを楽しんでいました!
海が好き、だから海を守るという想いではじまったこの活動は
ごみ拾いだけでなく、海を好きになってもらうことも大事な目的
リフレッシュしながら、多くの方に参加していただけてよかったです。

理事長として軽くご挨拶をさせていただきましたが、
固くなってしまうといけないので
簡潔に、楽しんでいただけるように心がけました笑
400593_455130434581781_1494643245_n.jpg

2013年05月15日

東京でも!



今日は先日のプレオープンの際に、
閖上朝市であつめたアンケートの集計と企画中のラジオの打ち合わせを、
早稲田でしてきました!

アンケートの集計作業を手伝うのは初めてのことで、
いつもはなれているはずのエクセルの操作も、
自然とゆっくりになってしまっていましたが、途中から慣れてきて
200人分ほどの集計作業をすることができました。

アンケートの集計をしながら
閖上でどのような活動をすることができるのか
話しあったり、世間話をしたり
あたたかい雰囲気の中で
作業も進みやすかったです!ありがとうございます。

21237_453535808074577_358916332_n.jpg

いつもは
閖上でお会いする永野さん
1年以上前からのお付き合いですが
東京であったことはありませんでした笑
なので、
今回はじめて東京でお会いしてちょっと感動。


それにしても
アンケートの集計作業は、簡単なようにみえて
ほんとに大変な仕事だということが身をもってわかりました。

お手伝いできたことは
全体からしたら
ほんの一部にすぎませんが
少しでもお役に立ててよかったです。

閖上は来週金曜日からまたいきます。それまで毎日、東京で仕事です!

2013年05月04日

走る走る 閖上朝市 大忙し!

DSC02354.JPG
  
東日本大震災から
2年と数カ月!

閖上の地に
あの朝市がもどってきました!!!

EONモール名取エアリで2年間
震災後2週間から
おせわになってきました。

多くの方が望んだ
もとの場所での閖上朝市

震災前と変わらぬ
いや、それにもまして
沢山のひとが集まりました。

オープニングセレモニーでの
黙祷あとには
多くの方の目が潤っていました。

カナダ政府・企業
そして多くのかたがたにご協力いただいて
本日 閖上朝市 復活しました!!

歩く、いや走っているだけでも
沢山のお知り合いとすれ違えて感動しました。

本当に嬉しい限りです。

閖上朝市で大人気の
本格中華料理 元祖閖上水餃子 豊華の手伝いとして
朝市にいく予定でしたが
いろいろと朝市の運営の人手がどうしても足りていないと言うことで
運営のお手伝いをさせていただきました。

DSC02313.JPG

CWPJ東京支部長の坂下君も
お手伝いにかけつけてくださりました!!
いやー大変だったでしょう お疲れ様です(笑)

朝市が終わってからは
閖上さいかい市場にもどり
豊華さんのお手伝い!

そして、ご飯もいただきました。
豊華のご飯は本当に美味しいので、ぜひとも食べにいらしてください。

さいかい市場にいる間も
シャトルバスにおく募金箱作り
明日会場にもっていく備品・宅配を受けたものの預かり...
なかなか空いている時間はありませんでした...
が!それがよかったです。

これから
閖上のみなさんの
お役に、少しでもたてるように
日々がんばっていきます!!

2013年04月28日

EONモール名取で最後の朝市

  
DSC02174.JPG

東日本大震災による
津波により被害を受けながらも
3月11日から2週間後に
食料を届けるためにEONモール名取の駐車場を利用して復活した閖上朝市

仙台空港から近い、宮城県名取市にある閖上地区は江戸時代以前から海の恵みによって栄えており、なかでも閖上朝市は通常で5000人から1万人の観光客もいらしていました。

閖上朝市のホームページをみると ”ミシュランガイドで三ツ星を獲得するほどの高級寿司店に「アカガイは閖上産だけを使う」と言わしめるほど、赤貝の産地として有名です。”とも書かれており、広く活気ずいていたことを想像することはそう難しくはありません。


EONモールでの朝市に、私がはじめておとずれたのは
今から1年半前ぐらいのこと、
閖上に泊まった際に
地元の方が朝市に連れて行って下さいました。

DSC02167.JPG

今日も豊華の前には
大人気の水餃子の上にキムチをのせて食べるスタイルでの
水餃子待ちの長い列ができていました!

来て下さったお客さんのなかには
閖上から少し距離は離れましたが、津波に巻き込まれながらも助かったかたがたも。

多くの方の笑顔が
朝市で戻ってくること
そのお手伝いをしたい
そう思うようになりました。

EONモールでの最後の朝市ということで
多くのメディアがかけつけ
朝市のスタッフさんは
EONの担当者さんに
御礼の言葉をお伝えしておりました。

閖上に戻ると、交通の便だけでなく
多くの理由で、来れなくなってしまう方もでてくるかと想いますが
また、一度でも足を運んでくださったかたには
お会いできることを願っております。

DSC02199.JPG

ちなみに、豊華をきりもりさている
ご夫婦の結婚記念日のあとだったとのことで
お揃いの指輪をして
みているだけでも幸せでした!!!

愛は素敵ですね揺れるハート

2013年03月28日

閖上さいかい市場で初仕事

  
3月26日から閖上さいかい市場の
豊華さんをお手伝いさせていただいています。
まだまだお役には立てませんが...!

いままで豊華には
朝市とさいかい市場とで
お客さんとして
何回かきたことがありました。

その中で
美味しい中華料理に
ファミリーのような、あたたかいお出迎え
そして、集まってくるお客さんたちも
素敵なかたがたばかりで
とても働きたい!お手伝いしたい!
と想えるお店で、やっと夢がかないました。

559289_432536013507890_796907705_n.jpg
(エプロンに都内でバイト先の店名があるため編集)

元祖閖上水餃子として
大人気のこのお店ですが
実は、五目あんかけ焼きそばをはじめとして
お昼には定食をもとめに
小腹がすいた時にラーメンを食べに
仕事帰りにお酒とともに...
閖上のひとつの中華料理屋として親しまれています。

餃子も粉から手作り
お店をしめたあとや、食事時間帯の合間をぬって
手でこねて作っています。
着色料、保存料、化学調味料は基本的にはつかわずにご提供

お店ではたらくひとも
みんなが笑顔
愛と優しさをこめておもてなしをしているからこそ
親しまれているのだと想います!

東京と行き来しながらになるので
本の少ししかまだ、お手伝いをすることができていませんが
ぜひぜひお近くにお立ち寄りの際はいらしてください!!


2013年03月24日

海が好き、だから海を守りたい!代表最後の海プロへ

 
3月31日をもって
Club World Peace Japanの代表を辞任することとなり
今日が実は代表としては最後となる
海とふれあいプロジェクトでした!

海がふれあいプロジェクトは
私の父が大の海好きだったということもあり
私は海にいくのが
そして海と生活するのが
本当に大好きです。

しかし、文明の発達につれて
環境汚染は深刻化
海のごみの問題、海洋汚染の問題
海好きにとって
これらの問題は
好きだからこそ、解決していきたいとい想いがあります。

その中でも、いま私が危惧していることは
海が好きなこどもたちが日を追うごとに減ってきているということです。
安全等の理由から親がこどもを自然のなかで遊ばせないということも
ひとつの理由かもしれません。

海守の三浦さんに伺ったデータによると
アンケートを行った際に
6割のこどもが海を嫌いと答え
1割が好きとの回答
あとは、その他の回答となりました。

嫌いの理由のなかには
汚いということもあったそうです。

577493_546941308661696_1306484188_n (1).jpg

今回の海とふれあいプロジェクトは
前回も開催した
横須賀市の馬堀海岸で行いました。

この海プロでは
多くの若い人たちに
海や自然を好きになってもらって
そこから海や自然の問題に向き合ってもらえればと思って行っています。

今回も、都心から多くの中高生があつまり
また来たいと声をかけてくださいました!!

DSC02012.JPG

無理に岩の間にあるゴミはとると危険なので
無謀なことはしませんでしたが(笑)
どうしてもきになる大きなゴミが岩の下にあり
男手をあつめて
取り除きました!!

クリーンアップが終わってからは
一文字を作ったり
わいわいしたり!!

ゴミを集積所に運んで
撤収しようとしたときに
ちょうどいいタイミングで雨も降り始め
無事に終了しました!

また行いたいです!!
私のひとことと、みなさんの支えで踏み出せた第一歩。
全国でこの活動はひろがっています。
ぜひ、みなさんも。

海とふれあいプロジェクトとは

2013年03月09日

震災から時だけがたつ

DSC01929.JPG

  
2011年3月11日からもうすぐ2年
僕はいま、宮城県名取市閖上にいます。

ここには、昨年CWPJの名取・仙台支部ができ
そのあと閖人(ゆりんちゅ) 閖上復興こども会議の立ち上げに携わりました。

今日は閖上まちカフェにて
明日行われる閖上の集い(追悼イベント)で使用する灯篭の製作作業をお手伝いしています。ちなみに、このまちカフェにも1年以上通ってきましたが、ここもあの日は津波に襲われたところです。周りには家もほとんどなく、この時間あたりは真っ暗で、希望の明かりのようにまちカフェの明かりが閖上を照らしています。
posted by clubwpj at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良

2012年12月16日

選挙前のおとなへ

  
  読売新聞の一面 そしてNHKでも放送されたメッセージ。 最後まで伝えていきたい想い。選挙も政治も興味なかった人も、今からでも必死に私たちの未来を考えてください!

  日本で震災を経験しただれもが、あの日の前と後で、生活が変わったと思います。そして、なにが本当に大事なものかをやっと気づくことができたのではないかと思います。12月16日、あなたが責任をもって投票に行くことが私たちの希望に繋がります。今年になって、初めて選挙権をもったひとも。 

高校生からのメッセージ 2012年12月 大人たちへ

 
posted by clubwpj at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良

2012年11月25日

マザーアースフェスティバル!

66242_363747380386754_849191074_n.jpg

   11月3日(土曜日)葛西にて、「地球に生きる・地球と生きる 国境を越え、世代を超えて」「こどもが生きる地球のために今ママにできること」をテーマとしたイベントがおこなわれました。

  母なる地球をリレーしよう。マザーアースフェスティバルで副実行委員長として恵理さんに任命していただき、オープニングの司会やクイズのナビゲーターをさせていただきました。昨年に引き続いて、2回目と参加となりましたが、いつも思うことはママさんたちのパワーというのは本当にそごいものだなっということです。そして、あたるなんか思っておりませんでしたが、抽選会では大江戸温泉物語のペアチケットもあたり、リフレッシュしに今度いってきます!! 恵理さんと会うことができたことに本当に感謝 この日も久しぶりのひと、はじめてのひと、沢山のかたと会うことができて出会いに感謝です。木曜日から全然睡眠時間をとることができていなかったのですが、マザーアースでは笑顔から沢山力をいただけました。 

   DSC00411.JPG

  また、マザーアースフェスティバルには企業・NPO・農家などのブースが沢山でておりました。実は、クラブワールドピースジャパンでも出展させていただき、いつもの活動の紹介を手作りポスターて説明したり、震災のチャリティーポロシャツ・Tシャツを作っていこうとデザインを募集しました。こども連れのお客さんだけではなく、多くの方にブースに足を運んでいただくことが出来てました。NPO・市民活動と言うのは本当につながりというのが大事なものだと思っています。点から点でつながって線になって、こんどは平面になっていく、いつどのときもつながりを意識していけば、活動は広がっていくし、はやく目標に辿りつけるのではないでしょうか。改めて、マザーアースフェスティバルにご協力いただいたみなさんに御礼申し上げます。
posted by clubwpj at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良

2012年11月18日

被災地から中継で伝える

 
 東日本大震災の被災地である、宮城県仙台市荒浜地区と、名取市閖上から、仙台中央タクシーで語り部タクシーをされている佐藤さんと、閖上中学校遺族会会長の丹野さんからお話を伺いながら生中継を行いました。
 佐藤さんは車の中で津波にあい、窓から脱出し、そこから周りの方に救出され命が助かりました。丹野さんは、津波から無事避難することはできましたが、当時閖上中学校に通っていた息子さんが公民館から閖上中学校に避難しているあいだに犠牲になってしまいました。

 東日本大震災から一年と8カ月そして1週間が建ちましたが、被災地でがれきが町から片付いてからは、目に見える復興をあまり感じることはありません。およそ3時間にもおよぶ時間をいただき、いまの被災地から地元の声と、よそものではありますが、伝えられることを伝えていきたいと思い東京から訪れた僕からお話をさせていただきました。

 詳しい当日の概要や、当日のVTR等は後日、生中継を見逃した方にもお伝えできるように致します。 

DSC01248.JPG