CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月22日

21日を迎え


昨年の夏、緑の党が日本で結成されました。
そして、今年が緑の党にとってはじめての選挙となりました。

私は公職選挙法のした、未成年者の選挙活動が禁止されているため
(時代遅れの法律で、先進国でも珍しいので、もともと私は理解できないのですが...)
政治活動の許す範囲内で主に、投票率向上などを
全国飛び回りながら、呼びかけさせていただきました。

緑の党 グリーンズジャパンは他政党と違い、企業献金を受け取らないほか
クウォーター制の導入、共同代表制、総会を最高決定機関にするなどして
政党内でも民主主義を確立しようと努力しています。

日本では緑の党ができたということもなかなか報道されず、認知度が低かったこと
そして、さきほども書いたように企業献金を受け取らないことが
党の民主制を高めているのですが、他党とちがいどうしても資金という壁を前にできなかったことも多々あります。

しかし、緑の党推薦で立候補した三宅洋平氏をはじめとした
選挙フェスが広まり、多くの若い人の心をうごかすことができたのは事実だと思います。




1005296_505044809575198_1561968167_n.jpg

21日は、緑の党東海の事務所で反省会をして終えました。
報道や資金という面で多くの壁はあったものの
今回の選挙で議席をとることができなかったについては、まだまだ反省点があると思います。
これから改善点をみつけ、次の選挙に向けてできる限りのことを勉強していく必要があるのではないかと思います。

シアトルの学校に合格したので、9月からは晴れてシアトルで勉強ができます。
シアトルにもGreen Party があるので、
帰ってきた時に、海外での経験が日本での選挙でも役に立てるように、学校と両立しながら緑の政治について学んでいきます。

参議院選挙 緑の党だけでなく、自民党、民主党、公明、みんな、維新、共産など
それぞれ選挙に関わったみなさま 大変お疲れ様でした。

ブログカテゴリをボランティアから政治に変更しました!
引き続き、みなさんのご協力をお願いします。

政治 ブログランキングへ