CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月03日

今日の出来事

う〜ん落ち込み
今日は、考える 思う 教わる日でした。

人の話を聞きながしていることに 気付かない自分がいる・・・
自分では聞いているつもりなんだけど...

上目で言っているわけでも お世辞でもないのに
お世辞だと 上目だと思われてしまう...
自分の気持ちが上手に伝わらない...

みなさんも体験したことがあると思いますが、
嘘ではないのに信じてもらえない。本当なのに
でも、悪い事でもなんでもないけど 必死に訴えても分かってもらえない

原因はもちろん 自分にあるのだけど
どこを改善すれば良いのか よくわからない〜

今日、まず一つ覚えたのは
人を褒めるときは 具体的な例?を出すことびっくり
嬉しい 美しい すごい かわいい etc だけだと、やっぱり
お世辞に思われてしまうのですね〜
難しい落ち込み困った

人に思いを伝える 人に考えを伝える やりたい事を言う
簡単そうで、難しいものだ〜

まだ若いから大丈夫 と励ます自分
いや、若いというのは関係ない 相手は人

う〜ん 難しいですね

どの行動 どの発言が、相手にとって良いのか 逆に悪いのか
常識的なところと言うのは本の少ししかないものだから
自分で考えないと行けない 難しいよ〜

さて、
みなさんの一番の 思い 考え etc の伝えかた
なんですか?

とりあえず、今日はゆっくり寝て 明日また考えよ

それでは〜
この記事へのコメント
相手に興味を示せば
相手にも興味を示してもらえるし

気持ちを伝えて喜んでくれる人に
いっぱい伝えればいいです きっと。
Posted by lily at 2011年02月06日 20:26
「自分の使う言葉」が、相手に映る自分の姿だと思っています。

価値観も関心もテンションも違うのは当然なので
「聴く」ことができてこそ、
伝えたい言葉を選べたり、
相手にも自分の存在を認めてもらい
言葉を受け入れてもらえたりすると思っています

誰だって違う環境で違う言葉に囲まれて育ってきてるから
とことん深く接して、相手の思考に気持ちを沿わせて
いいところも悪いところも受け入れ合える安心した関係の中で
寛大な気持ちや柔軟なコミュニケーションは鍛えられていくのかなと思ってきました
「みんな違ってみんないい」はず!

相手に届く言葉がきっとあります☆
Posted by 島津 at 2011年02月06日 20:10
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック