CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年05月12日

世界一大きな授業 報告



26日に行われた「世界の子どもに教育を!」キャンペーン2011の、

「子どもによる国会議員への授業」の報告です!

私は国会議員へ授業をする先生を務めさせていただきました!

これは普段は「先生!」と呼ばれている国会議員が生徒となり、
子どもが先生となって、
世界の子どもが教育を受けられない問題についてレクチャーしました!!

私が話したのは
「どうして女の子に教育が必要なのか→教育を受ける効果とは」
「発展途上国で女の子が教育を受けられない理由」
「女の子が学校に通えない現実を知るためのアクティビティー」
この3つをお話しました。

この役をするために、勉強会を開いたり、ミーティングをしたりと、
短い時間でとても大変だったのですが、
きちんと自分の考えと現状を伝えきました!!

ユーストリームにて
当日の様子が流れていますので
ぜひ ご覧ください 
  http://www.ustream.tv/recorded/14287429 



実は、東日本大震災チャリティーコンサートにメッセージを送っていただいた
姫井議員さんと初めてお会いしたのはこの授業です。
 本当、出会いは人生を豊かにしますね

議員のみなさんも、真剣にお話を聞いてくださり
 すばらしい感想もいたけました。

このキャンペーンの報告を、後日外務大臣政務官にお話しに伺います
posted by clubwpj at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック