CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「環境保全活動を通して、人と緑を育くむ」ことを目的に、栃木県(福島県いわき市)で活動している団体です。

« 最近の出来事(長期メンバーボラ報告)vol.38 | Main

<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
大人には色んな人がいるが(長期メンバーボラ報告)vol.39[2018年11月19日(Mon)]
大人には色んな人がいるが

みなさんこんにちは!礒 拓史です。
大人には色んな人がいるが、子どもにも色んな人がいる、人間だから当たり前だと思うかもしれないが、そんな当たり前を再認識した。
こども園の森で、こども達に遊びを提供するイベントをした。輪切りにした木にマジックペンで子ども達に絵を描いてもらう。その木片を釘で、切り出した太い丸太に打ち付けるという「プティリッツァ」という木の作品を作って遊んでもらうイベントだ。今日は釘は打たず、絵だけ描いてもらった。

IMG_4240.JPG

50人のこども達が森に来て、絵を描いてもらう。それだけのことなのに、それだけでは済まなかった。子ども達が来る前に、イベントメンバーで本番の練習をした。
そこでは、こちらから積極的に手を振ったり、声をかけて、コミュニケーションをとっていく想定をしていた。けれど実際は、子ども達から声をかけられた。唐突に矢継ぎ早に、複数の子達に。まるでマシンガンのようだった。それで圧倒されたが、なんとか気をもち直し対応した。そこで色んな子がいるなあ、と思った。
 木にマジックペンで一つ点を付けたら、書き終わったという子。木の木目が見えなくなるほど、すべての面に塗りつぶす子。12色全ての色を使い、時間をかけて描く子、様々だった。自分が小さいときはどんな子だったのだろう。そして、彼らはどんな大人になっていくのだろう。そんなことを考えさせられた。

IMG_4235.JPG

 すこし緊張したけれど、元気も同時にもらえた。森で遊ぶ子どもたちの笑顔を見るのは、素直にうれしい。
また次回もこの場所で同じイベントをやるので、また楽しみたいと思います。
それでは、また。
ーひろひろさん(拓史さん)がここで活動する時間も残すところわずかとなりました。報告会も11月22日にありますので、ぜひお越しください。(事務局 小川)

Posted by 大木本 at 16:48 | 長期ボランティアの声 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tochigicc/archive/50

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

トチギ環境未来基地さんの画像
https://blog.canpan.info/tochigicc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tochigicc/index2_0.xml